2017年12月 7日 (木)

焼きいも!

 

みなさんこんにちは。

12月に入り、冬らしく、とても寒い日が続いています。

こんな日は、焼きいも日和です。

 

11月に収穫したベニアズマを使って、焼きいも大会が行われました。

 

午前中、有志の患者さんたちで、準備です。

 

 Photo

 冷たい水で、イモを洗って、

 傷んだ箇所をとりのぞき、適当な大きさに切ったら
 

 Photo_2

 (とっても鮮やかな赤紫。ザ・サツマイモ、という色です)

 

 Photo_3

 新聞紙にくるんで

 

 Photo_4

 水にひたして

 

 Photo_5

 アルミでしっかり巻いていきます。さむさむ!

冷たい水を扱う作業ですが、みなさん黙々と、作業をしています。

 

 Photo_6

 どんどん準備が整っていきました。

 

患者さんたちが下ごしらえしたイモを、午後、焼きました。

 

 Photo_7

 焼けました♡

 

こんな風にしっかり焼いて食べることは、家庭ではなかなかできません。

サツマイモは、時間をかけてじっくり焼くと、甘味が増すとか。

 

 Photo_8

 マッきっき!こうばしい香りが広がります。

 

 Photo_9

 みんなで外で食べました。

 

今年は、焦げたものはあまりなく、中まで火がとおって、上手に焼けました。

丁寧にしっかり新聞とアルミをまいていたのがよかったのでしょうね^^

 

「今年は皮が焦げてなかったから、皮までいっしょに食べたよ」

「3個たべたよ」

と、例年以上に好評だったようです。

 

ほくほくしていて、適度にねっとり感もあり、最高でした^^

下ごしらえ、準備してくれた患者さん、職員さん、ごちそうさまでした。

 

 

2017年11月 1日 (水)

いもほり

 

みなさんこんにちは。

私は、手が乾燥してハンドクリームの出番が多くなってくると、

秋になったなぁと感じるのですが、

みなさんは季節の変わり目を感じることってありますか?

 

先日、回生病院の畑、回生農園で、いもほりが行われました。

毎年春に植えて、この時期に収穫、冬に焼きいも大会が催されます。

その主役のイモたちを、園芸の時間に収穫しました。

 

 Photo

 秋晴れの回生農園です。まずは、つるとり作業。

 

 Photo_2

 丁寧にうねをシャベルで掘っていきます。

 

あんまり斜めにシャベルを入れると、サクッとイモまで削ってしまいます。

ポキッ 「○○さん、焼いも一個へらそうかね」 「えー!」

 

なるべく慎重に。掘り返しの作業はほんとうに重労働です。

「大変ばい!」 言いながらも、懸命にシャベルを振り下ろします。

 

 Photo_3

 赤紫のきれいな色をしたイモが、土から顔をだしました。

 

ベニアズマというほくほく系の甘いサツマイモです。

今年はヤマイモみたいな長いイモが多くとれた印象。

小さいものは豚汁用に、普通サイズ以上のは焼いも用です。

 

 Photo_5

 感動のご対面!自分で掘り上げると、愛着がわきますね^^

 

 Photo_4

 Photo_6

 こんなにとれました。まだ食べてないけど、ほくほく。

 

いもほり後は、ほかの農作物のお世話です。

小松菜の収穫をしたり、青菜の虫取りをしたりしました。

回生農園は、農薬を一切つかっていないので、虫がつくのです。

 

 Photo_7

 キャベツについた青虫を手作業でとりのぞきます。真剣です!

 

ちなみに、回生農園では、患者さんの作業療法活動の時間を利用して、

季節を通してさまざまな野菜を育てています。

少し前にも、たくさん収穫したので、ほんの一部をご紹介します♪

 

 Photo_2

 ナスや、サツマイモ、そして大量のピーマン!

 Photo_3

 なぜか紅一点の赤ピーマン。

 Photo_4

 大きなショウガもとれました。

 

普段から、お世話をしている分、自分で育てた野菜を食べるのは

患者さんたちも、美味しいようです^^

 

話は戻って、いもほり後

 Photo_8

 作業後は、手袋やシャベルを綺麗にあらっておしまいです。

 

ポカポカ陽気で、ほのぼのとした良い時間が流れました。

イモの収穫もおわったし、12月の焼きいも大会が楽しみです^^

 

 

2017年10月27日 (金)

ハッピーバースデー!

 

今日は、二宮英彰院長先生の誕生日でした。

朝の申し送りのあと、ケーキでお祝いしました。

 

着任されて初めての誕生日、思ってもいなかったサプライズに

院長先生も驚いてました。

 

 Photo

 照れ笑いのお顔がうつってなくて残念

 

 Photo_2

 肝心の「ふー」が、ブレていて残念

 

撮影者の腕が悪くて残念ですが、院長先生も喜んでくださってよかったです^^

2017年10月20日 (金)

第42回 体育祭

 

みなさんこんにちは。

最近、めっきり肌寒い九州地方ですが、みなさんお元気ですか?

 

10月18日は、回生病院の第42回体育祭の日でした。

前日の午前中まで雨が降っており、また体育祭当日も、午後から雨という予報。

雨が降り始めぬうちに、体育祭をやってしまおうということで、

今年は午前中のみの、駆け足開催になりました。

 

写真ダイジェストでご紹介します。

 

 【選手宣誓】

 Photo

 今年から、病棟ごとではなく、紅白に分かれての競技です。

 

 【尻圧リレー】

 Photo_2

 じゃんけんして勝ったら風船を受け取り

 
 Photo_3

 お尻の圧力で風船を・・・

 

 Photo_5

        /パンッ!\

 勢いよく割ってダッシュするリレー競技です。

 

 【球入れ】

 Photo_6

 たくさん入れるのはコツがあるようで

 Photo_7

 2回とも赤が勝ちました。

 Photo_8

 余談ですが、私は球入れで一度も球が入ったことありません。

 そもそもカゴまで飛びません・・・

 

 【栗ひろいレース】

 10

 栗をひろってカゴに入れる競技なのですが

 

 Photo_9

 拾うのは簡単でも

                \ひょいっ/

 Photo_10

 見えないカゴに入れるのは難しいのです。

 

 【水入れ競争】       \ちょろー/

 11

 毎年定番の水入れ競争。

 12_2

 一升瓶を飲み干すのは一瞬でも、満たすのは難しいものです。

 

 【パン食い競争】

       \わっせ、わっせ、わっせっせ/

 14

 当院のパン食い競争は、パンを食べる前にひと仕事あるのです。

 ピンポン球をお玉で運んで

 13_2

 パンがまわってうまく口にはさめないと、

 おっかけて口で押してしまい、回転に拍車をかけるという

 負のスパイラルにおちいります。気を付けて!

 

 【つなひき】

 15

     /うぉーッ\

              \とりゃーっ/

 33

 18

 今年は力が拮抗していたようで、延長戦に突入。

 今年は白チームに軍配があがりました。

 

 今度は勝った白と、職員チームが戦います。

 17

          /絶対負けん!\

 職員チームは二宮院長先生を筆頭に。

 お約束ですが、患者さんに花を持たせてあげる・・・

 なんてことはなく、超本気でひっぱって、容赦なく勝ちますヨ!

 

 【大玉送り】

 21

 なぜかこの競技になると、風が強く吹き出して


 19

 あおられて球が落ちたりして勝負がつかず

 綱引き同様、3回戦までしました。

             \おわっと!/

 20

 ゴムとはいえ巨大な球、間近で見ると大迫力です。

 

 【ペットボトル釣り】

 22

 集中集中。

 かくれて見えませんが、水の入った大小のペットボトルがあり、


 23

 小さいのは軽く       /ラッキー♪\

 

 24

           /ズシっ\

 大きくて重いのは、運ぶのも重労働。

 地面につくとやり直しなので、なかなかハードです。

 

 25

 二宮院長と、入職したばかりの心理士・I先生もチャレンジしました。

 院長先生は初めての体育祭、大活躍でした^^

 

 【ラムネ飲み競争】

 26

 絵面がちょっぴり寒そうですが
 
 27

 まずは球運びで体をあっためるので大丈夫!

 28

 グビッ!        /やっぱ寒いわ\

 

 【紅白リレー】

 29

 職員チームはもちろん、来賓チームも参加して真剣勝負です。

 今年もスタッフチームがぶっちぎり・・・

 

 

 かと思いきや、赤のアンカーがぐんぐん追い上げ

   \わ、やばいっ/

 30

 ゴール寸前、僅差で赤が抜き去りました。

 

      \ヤッター/       \ま、負けた/

 32

 当然、赤チームは、大いに盛り上がりました。

 

 31

 今年の得点表。見ての通り、抜きつ抜かれつ、接戦でした^^

 

雨に降られることもなく、午前中で無事に体育祭もおわりました。

今年は退院後に通院で通っている患者さんたちが

ひとつチームをつくれるほど来て競技に参加してくださり、

短いながらも、盛り上がった体育祭となりました。

 

あいにくの空模様の中、応援にきてくださったご家族、外来の患者さん、

競技に参加した選手や見学の患者さん、

準備片付けに尽力したスタッフのみなさん、お疲れ様でした。

 

以上、準備体操と整理体操やっただけなのに、

翌日筋肉痛になってしまった運動不足の者より、体育祭レポートでした。

 

 

2017年10月12日 (木)

紹介、地元ラグビーチーム!

 

みなさんこんにちは。

 

先頃、「神宿る島」として、宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産登録されました。

地元民としては、この上ない喜びに沸いていますが、そんな中

「宗像の自慢はそれだけじゃないんです!」と訴える人物がいます。

 

「沖ノ島もいいですが、もうひとつの自慢は、

ラグビー国内最高峰のトップリーグに所属する宗像サニックスブルースです」

と熱く語るのは、地元ラグビーチームのファン、当院の事務部、C部長です。

以下、部長に熱く語ってもらいましょう!

 

10月1日は、ブルースの本拠地 グローバルアリーナで近鉄ライナーズと対戦しました。

 Photo_5
 

 Photo_3
 

 Photo_2

 

前半最初にトライをあげたのはブルースでした。

試合は惜敗しましたが、最後まで逆転を予感させる素晴らしい試合でした。

地元での試合ということで、ファンもたくさん応援していました。

 

 Photo_6
 

 Photo_9

 

昨年日本中が熱狂したラグビーワールドカップ、日本代表で活躍し、

トライを上げた、カーン・ヘスケス選手も一員です。

 

 Photo_7

 

試合後はファンとのふれあいもありました。

 

12月3日にもグローバルアリーナで試合予定です。

鍛え上げた肉体と肉体がぶつかる生の音聞いて下さい。一緒に応援しましょう!

2017年9月 4日 (月)

オフの横顔 ~旅は道連れカメラもちつつ~

 

みなさんこんにちは。

久々になりましたが、スタッフの勤務時間”外”の過ごし方を紹介するオフの横顔、

今回は、昨年12月から医事課で勤務しているKさんです。

 

Kさんのおもな仕事は、診療にこられた外来患者さんの受付や会計業務です。

以前働いていた仕事とは、まったく違う職種のため、医療事務の勉強をしたのち

回生病院で働くようになったとのことですが、

「だいぶ慣れてきましたが、まだわからないことだらけで、勉強中です」

 

 Photo
 (お金を扱う仕事のときは気を抜かないようにしています)
 

医事課のいいところは、仕事がしやすくアットホームなところ。

ただ、お金を扱う仕事をしているので、緊張感をもってあたっています。

外来や医療相談室等の他部署との連携もスムーズになるように、

と心がけています。

 

そんなとっても真面目なKさんですが、オフの趣味は旅行とのこと。

とくに海外は、アメリカ、アイスランド、イタリア、フランス、スペイン、トルコ、ミャンマー、タイ…等、これまで20か国はいったとか。

 

そのときどき、旅先でみた景色は、手持ちのカメラで持ち帰りました。

 Photo_3
 

 Photo_4

 Photo_5
 

 Photo_6

 

ほんの一部ですが、まさに風景をそのまま切り取ったような写真ばかり。

とくに習ったとかいうわけではない(!)そうですが、生まれ持ったセンスでしょうか。

旅でつちかった写真の腕は、趣味の域を超えています。

 

二十代最後でいったオーストラリアでは、一年間ワーキングホリデーをしました。

そこで、現在の奥さんと知り合ったのだそう。

当時は友人関係だったそうですが、縁があって再会。

旅がつないだご縁で、この春からの新婚さんです。

 

新婚旅行はモルディブ。

二人の共通の趣味、ダイビングを堪能しました。

 

 1

 Photo

 Photo_3

 Photo_4
 
 Photo_5

 

そんなKさん。 目下の趣味は、ペットのチワワ、はるちゃんと過ごすこと。

新婚旅行から帰った足でお迎えにいったというはるちゃん。

 Photo

 こんなつぶらな瞳で見つめられたら、ノックアウトされそうですね
 

家に帰ってはるちゃんに出迎えてもらったら、一気にスイッチオフ!

一番の癒しの存在なのだそうです。

 

人生という長い旅の途中で、愛する奥さんと可愛いはるちゃんに出会えて、

幸せなそうなKさんなのでした。ごちそうさまでございました^^

 

 

2017年8月23日 (水)

盆踊り大会

 

みなさんこんにちは。

残暑厳しいおりにも、日が陰るのが早まり、なんとなく秋の気配が漂い始めましたね。

 

少し前になりますが、8月10日、夏の恒例行事、盆踊り大会が行われましたので

ダイジェストで写真を掲載したいと思います。

 

 Photo_6

 今年は晴天に恵まれました。

 Photo_7

 もこもこした夏の雲と、秋のすじ雲が並んでいます。

 Photo_8

 中央のやぐら太鼓にあわせて踊ります。

 Photo_15

 Photo_17

 今年はじめて参加の二宮院長。


 Photo_16

 最後はみんなで連鎖握手です。

 
 

お盆もすぎ、夏から秋へと季節も移ろいでゆきます。

外気の暑さ、室内の涼しさと、温度差による体調不良がでてきやすい時期。

無理のないよう過ごして、きたる食欲の秋に備えたいものです^^

 

2017年8月18日 (金)

ナツの妖精、あらわる!?

 

 Photo_6

 

「アロハ~。わたし、なぴみ。夏の妖精よ。

 お顔がナスで、お腹がピーマン、おててがミョウガなの。

 ナス・ピーマン・ミョウガ、で、なぴみ。可愛い名前でしょ?

 誰?安直とかいったのは」 

 

患者さんの作業療法活動の一環として ”農耕” があります。

回生病院の畑では、この夏さまざまな野菜が収穫できました^^

 

 Photo_2

 Photo_3

 

ナス、みょうが、ピーマン、トマト、キュウリ、かぼちゃ…

とれた野菜は、スタッフが調理して、患者さんたち自身が食べます。

なぴみちゃんも食べます。

 

 Photo_5

 「え?いまサラッと怖いこと言った?」

 

…言ってません。

形は不ぞろいでも、小傷があっても、味は格別です^^
 

 

 

2017年6月27日 (火)

将棋会、開催

 

みなさんこんにちは。

九州地方の今日は、雨こそ降っていないものの、ムシムシしています。

 

さて、将棋界の新星、最年少棋士の藤井聡太さんの活躍が目覚ましいですね。

昨日は公式戦としては前人未到の29連勝をかざりました。

弱冠14歳、まだ生まれて14年しか経っていないのに、ほんとうにすごいです!

 

藤井棋士の影響をうけて将棋人口も増えそうな予感がしますが、

そんな中、先日回生病院でも、年に一度の将棋会が行われました。

 

各病棟から8人ずつ、24人が頂点を競いました。

はじめ!開始の合図と共に、厳かに始まります。

 

 Photo

 静かな会場のなかで、パチ、パチ、と、駒を置く音だけが響きます。

 

将棋のどういったところが魅力なのか、聞いてみたところ

「時間を忘れて没頭できる」

「技が決まった時に爽快」

「前は考えながらうっていたけど、いまは自然に体が動く」

などなど。

 

将棋ブームもあいまって、つきそいの看護師さんも「私も教わろうかな」と

つぶやいていました。

私も・・・、いや、駒の役目を覚える段でつまづきそうなのでやめておきます。

 

 Photo_3

 決勝戦、対局を終えた人たちが取り囲み、勝負の行方を見守ります。

 

優勝したのはFさん。

優勝回数最多で、昨年も優勝した強者です。

「来年も優勝します」と、サラッと平常心でこたえてくれました。

2017年6月 1日 (木)

院長交代

 

みなさんこんにちは。

少し前のことになりますが、ホームページでもお知らせしましたとおり、

回生病院の顔ともいうべき、飯田信夫院長が、先の3月で退職されました。

 

「患者さんの心によりそった医療」がモットーの、飯田院長。

いつも忙しく走りまわっては、多くの患者さんの社会復帰を後押しされてきました。

 

 Photo_3

 (長年職務を行ってきた院長室にて、最後に一枚)

 Photo

 (退任式では、職員一同より感謝の花束と盛大な拍手でお見送り)

 

また親しみやすいお人柄で、少しも偉ぶったところがなく、

私は勝手に、祖父のように思って慕っておりました^^

長きにわたり回生病院を支えていただき、ありがとうございました。

 

 

そして、4月1日より、二宮英彰先生が、新院長に就任されました。

二宮院長は長く福岡県立精神医療センター太宰府病院で院長を務め、

昨年退任後は今年の3月まで、名誉院長をされていました。

 

 Photo_5

 (笑顔が素敵な、ダンディーな先生です^^)

 

これからは二宮院長のもと、従来通り、アルコール依存症、薬物依存症に加え、

統合失調症やうつ病等の一般精神疾患の治療にも積極的に取り組んでまいります。

職員一丸となって、努めてまいりますので、

これまでと変わらぬご支援をたまわりますよう、お願いいたします。

 

 

«お久しぶりです!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31