« 回生断酒友の会 30周年記念大会 | トップページ | 縁について 回生断酒友の会30周年記念大会 記念講演から »

2011年3月25日 (金)

花だより ~沈丁花~

 

みなさんこんにちは。

 
回生病院は、福岡県宗像市の山間にあります。
ゆるやかな丘陵地の小高い丘にあるため、まわりは自然であふれています。
そのため四季折々の景色の移り変わりを楽しむことができ、
入院患者さんの癒しの役割を果たしています。
 
そのいくつかを、その時々の風景といっしょにご紹介していきます。
 
 
*:..。o○☆○o。..:* 。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。
 
 
第一回目の主役は沈丁花(じんちょうげ)。

正面玄関の花壇に植わってあります。
この花はその見た目のかわいらしさもさることながら、
とっても春らしい甘い香りが特徴です。
 
 
 
花名の由来は、香木の「沈香」に似た香りがすること、
「丁子」という植物の花に似た花をつけることから。
 
どちらも別の花からとってくっつけた名前ですね^^;
 
この花が開花すると、玄関のドアが開くたびに
やさしくて甘い芳香が、訪れる人や患者さん、病院スタッフを癒してくれます。
桜のひとあし先に咲く沈丁花。
ちょうどいま、見ごろならぬ「香りごろ」を迎えています。
 

« 回生断酒友の会 30周年記念大会 | トップページ | 縁について 回生断酒友の会30周年記念大会 記念講演から »

自然」カテゴリの記事