« ゴールデンウィークにグラウンドゴルフ | トップページ | 柔道部ニュース! »

2011年5月24日 (火)

花だより ~仲間はずれ?~

 

みなさんこんにちは。

 

回生病院のある九州地方は、先日から続いていた雨があがり、

青空がひろがって、久々に心地よい陽気になりました。

 

そろそろ、九州地方は梅雨入りを迎えます。

梅雨というと、じめじめと蒸し暑いかと思えば急に寒くなったり

温度・湿度ともに不安定で心身ともに影響を受けやすい季節です。

体調管理に、特に気をつけていきたいものですね。

 

さて、以前の花だよりで、玄関の両脇に桜を植樹していると書きました。

5月末現在の桜の写真です。等間隔に、青々としげっています。

 

 4

 

左から4株目、極端に背が低いですね。近づいてみます。

 

 Karumia4

 Karumia1

 

これは、カルミア(アメリカシャクナゲ)というツツジ科の植物です。

花の形が、傘に似ていることから、ハナガサシャクナゲともいいます。

つぼみがお菓子の「こんぺいとう」にも似ていますね^^

 

 

このカルミア、なぜ桜の樹の間に植わっているかというと、、、

 

今から30年ほど前、植樹した桜の1株が、枯れてしまいました。

それを気にかけていた、回生病院の女性職員さん。

通りかかった街頭キャンペーンで配られていた小さな苗を持ち帰り

桜のあった場所に植えたところ、苗はしっかりと根付き花を咲かせました。

当時の職員さん、現在の看護部長の懐かしい思い出だそうです。

 

今年もたくさんのこんぺいとうが傘に変身しました。

梅雨入り準備万端です^^

 

 

« ゴールデンウィークにグラウンドゴルフ | トップページ | 柔道部ニュース! »

自然」カテゴリの記事