« 花だより ~梅雨の主役~ | トップページ | 夏はもうすぐ! »

2011年6月16日 (木)

レクレポート ~第1回ボウリング会~

 

みなさんこんにちは。

 

回生病院では、作業療法士や職員が中心となって、

患者さんの活動意欲向上のため、さまざまなレクリエーションを行っています。

 

6月16日は、25人の患者さんが参加し、ボウリング会が行われました。

ボウリングのレクが催されるのは初の試み、私も同行させてもらいました。

 

久しぶりにボウリングをするという方も多い中、

はじめは心なしか緊張感がただよっていた場内でしたが、、、

ボウルが床をすべる音や、ピンがクラッシュする小気味よい音に包まれ、

手元も口元も、あっという間にほぐれていきました。

 

 Bowling

 

ストライクやスペアが出るたびに歓声があがり、拍手やハイタッチ。

また思いっきり力を込めて投げたボウルがガターになって照れ笑いetc、、、

私も仕事を忘れて、投げたくてウズウズするほどでした^^;

 

【みなさんの感想】

25年ぶりにボウリングをした。ストライクが出たら気持ちがいい!(Sさん)

いままでは酒に酔った状態でしかしたことがなかったけれど、

飲まなくてもボウリングが楽しめると知った。社会復帰の刺激になる(Iさん)

とってもおもしろい!でも成績に納得いかないからリベンジしたい(Oさん)

スコア148!7~8年ぶりだけど、昔と変わらないスコアが出せた(Nさん)

 

お話をうかがった参加者のみなさん、

笑顔で口をそろえて「今後も参加したい」「ぜひ続けて!」と、大好評でした。

 

【看護師の高山主任】

みなさん病院内ではみせない笑顔をしている。

患者さんが退院する前のリハビリの一環として、恒例にしたい。

 

【作業療法士の山田先生】

これまで花見や遠足はあっても、病院外で体を動かすイベントはなかった。

初めての試みだったけど、手ごたえを感じている。これからも続けたい。

 

回生病院の恒例イベントが、ひとつ増えました^^

 

« 花だより ~梅雨の主役~ | トップページ | 夏はもうすぐ! »

イベント」カテゴリの記事