« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

8月25日

 

平成18年8月25日に福岡市で起きた飲酒運転死亡事故。

福岡市にある海の中道大橋で、飲酒運転をしていた男の乗用車が、

家族5人の乗った車に追突、幼い3人の命がうばわれました。

 

あれから5年。

世論は飲酒運転撲滅へと動き出しました。

道路交通法が改正され、罰則が強化されました。

その甲斐あって、飲酒運転事故は減少しています。

 

それでも、なくなってはいません。

ばかりか、福岡県は昨年、飲酒運転事故が全国で最悪になり

そして現在、大阪府と福岡県は、飲酒運転事故ワースト争いをしています。

 

 

福岡県警は、5年前のいたましい事故をうけて、毎月、事故の起きた25日を

『飲酒運転撲滅の日』として集中的な取締りを行っています。

 

昨日は、県内約80カ所で、大々的な一斉取締りを実施。

またも逮捕者が出たと、今朝の新聞記事にありました。

 

こんなときでさえ、飲んで運転する人がいるなんて。

そう思われた方も多いでしょう。

 

ある断酒会員さんが、断酒会の例会で、過去を振り返っていいました。

「飲んで運転すること自体がダメなのも分かっているのに

毎月25日にある検問、ひと月のたった1日ですら、我慢できなかった」

 

 

飲酒運転がなくならない理由のひとつ。

飲酒運転での検挙者の約半数が、

アルコール依存症の疑いがあるといわれています。

 

 もしもつかまれば、厳しい罰則がある

 社会的制裁を受け、仕事も失うかもしれない

 もしも事故を起こせば、自分やまわりの人の人生を壊すかもしれない

 分かっているのに、やめられない。

 

 飲んでないときは、代行運転やタクシーなどを使って帰ろうと思えるのに

 どうしても飲むと気が大きくなってしまい、飲酒運転をしてしまう。

 それが、やめたくても、どうしてもやめられない。

 

思い当たるふしがある方は、アルコール依存症である可能性があります。

 

そんな方は、あるいはご家族があてはまるという方は、勇気をもって、

近隣の保健所、全国の断酒会組織、専門医療機関に、相談してみてください。

回生病院でも、相談窓口をもうけています。

医療法人十全会回生病院<医療相談室> TEL 0940-32-2664)

 

 

いたましい事故を起こす前に。

あなたの、あなたの大切な人の人生を棒にふる前に。

 

 

2011年8月22日 (月)

現場レポート ~給食課①~

 

みなさんこんにちは。

 

回生病院には、いくつかの部署があり、それぞれが連繋しながら

患者さんの入院生活、社会復帰をサポートしています。

そんな部署のひとつひとつを、少しずつ紹介していきたいと思います。

 

*:..。o○☆○o。..:* 。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。

 

第1回目は「給食課」です。

給食課の管理栄養士のOさんと栄養士のYさんに、お話を伺いました。

お二人とも、勤続20年以上のベテランさんです^^

 

この日の夕食は、カレーライスでした。

カレーは、院内アンケートで毎回のように1位を獲得する人気メニュー。

6月に行われたアンケートでも、2位以下を引き離してダントツ1位でした。

 

人気の秘密をうかがったところ、

「ルーが既製品ではなく、オリジナルだからですかね^^

出汁やカレー粉、ショウガ等をブレンドして、一から作っています」とOさん。

「一気に大量のルーをつくれるのも、大鍋ならでは」とのことで、

見学させてもらったところ、たしかにとっても大きな鍋(写真右下)でした。

 

 Kyusyoku2_3 Kyusyoku3_3 

 (左:カレーの食材。手前はカレー粉 右:豚骨、鶏骨で出汁をとっています)

 Kyusyoku4

 (カレー用のタマネギを炒めています。火加減にあわせて、手早くむらなく)

 

 

給食は、一度につき、約240人分。

早番と遅番に分かれ、朝は3人、昼は8~9人、夕食は5~6人で調理します。

う~ん、、、240食を少人数でまかなうのは、けっこう大変そうですね^^;

 

 Kyusyoku1

 (すごいお皿の数です。ちなみに一度で炊くお米は約25kg!)

 

「大丈夫ですよ~^^」と、ニコニコ涼しい顔のOさんとYさん。 

給食課の一日の仕事の流れを教えてくれました。

 

 6:00 早番出勤

 ↓   朝食の準備

 8:00 朝食

 ↓   食器の洗浄/昼食の準備⇒早番休憩

10:00 遅番出勤、全員でミーティング

 ↓   昼食の準備

12:00 昼食

 ↓   食器の洗浄/翌日分の食材の下準備⇒早番退勤、遅番休憩

14:30 夕食の準備/翌日分の野菜の切り込み

 ↓

18:00 夕食

 ↓   食器や道具の洗浄、消毒、掃除

19:00 遅番退勤

(※下線部は同時進行の作業)

 

「調理スタッフ一人ひとりが、次のメニューのことまで把握しながら

【メインの調理】と【翌日の準備】、【洗浄】と【調理】など分担しつつ、

並行して作業しているから大丈夫なんですよ」とYさん。

なるほど。翌日つかう食材の下ごしらえを前もって済ませておけば

当日は火を通す二次調理がすぐにでき、その分時間が短縮できますね。

 

またスタッフは勤続10年以上のベテランさんを中心に、チームワーク抜群。

「以前は調理時間をたくさんかけられる夕食でしか用意できなかったのに

昼食の時間帯でも提供可能になったメニューもあるくらいなんです」

 

少人数で大変どころか、そんな余裕まであるなんて。。

私も見習わないと~~~><

 

 

つ づ く

 

2011年8月19日 (金)

ベビーラッシュ

 

みなさんこんにちは。

回生病院では、5月から7月にかけて、おめでたい話題がつづきました。

3人の男性スタッフが、同時期にパパになりました。

赤ちゃんの紹介をいたします^^

 

 

松尾柚奈(ゆいな)ちゃん 

 松尾 賢さん長女 平成23年5月2日うまれ 出生体重3070g

★パパからの一言

 産まれてきてくれてありがとう。

 これから楽しい人生を共に歩んでいこうね。

★どんな子に育ってほしいか

 明るく、優しく沢山の人に好かれる子に育ってね。

 

森本海都(かいと)くん

 森本利明さん長男 平成23年7月2日うまれ 出生体重2558g

★パパからの一言

 育児大変ですが子供の様々な表情や行動を見ることができ幸せです。

★どんな子に育ってほしいか

 活発で優しい子に。何かしらのスポーツしてほしい。

 

原 賢輔(けんすけ)くん

 原 大輔さん長男 平成23年7月5日うまれ 出生体重3342g

 Baby1

 (りりしくキマってるね♪ママの手のぬくもりが伝わってきます)

 

★パパからの一言

 長男の誕生に嬉しくて顔が緩みっぱなしで、

 無事に産まれてきてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

 これからの人生、楽しく一緒に暮らしていきたいです。

★どんな子に育ってほしいか

 誰にも好かれるたくましい子に育ってほしいです。

 あと、名前の通り私より賢く育ってほしい。   

 

 

生まれたてほやほやの赤ちゃん、可愛いさかりです。

パパになった職員さんは、どなたも初めてのお子さんなのだそう。

新米パパさんには、イクメンとして、子育てがんばってほしいです。

そしてお仕事にも、ますます励んでくださいますように^^

 

すこやかに、すくすくと、大きくなあれ!

 

2011年8月12日 (金)

第34回 盆踊り大会

 

みなさんこんにちは。

 

8月11日、回生病院グラウンドにて 第34回 盆踊り大会が執り行われました。

 

まずはこの1年でお亡くなりになった、当院とご縁のある方々のご冥福を祈り、

「お盆はご先祖様に感謝する日。魂のごちそうを、ご先祖様にささげましょう」

との飯田信夫院長のあいさつを皮切りに、開幕です。

 

力強いやぐら太鼓にあわせ、「サクラ音頭」「炭坑節」等、6曲を踊りました。

 

 Bon1

 (背景には緑の椚が丘が)

 Bon3

 (西日にあたって伸びる影。自前の浴衣で参加の職員も)

 

手に持っている団扇は、患者さんお手製のもの。

見学にこられた外部の方々にも配ったところ、好評でした~♪

 

 Bon4

 

今年も、回生病院を退院された方、友好断酒会の方々が

見学にかけつけてくださり、踊りの輪に加わる方もいらっしゃいました^^

 

先人の歩みに思いをはせながら、魂のごちそうをささげた盆踊り。

ご先祖様に、とどいたでしょうか。。。

 

 Suika

 (差し入れのスイカ。踊り後食べました。ジューシーでおいしかった!)

 

 

ちなみに、「盆踊り」という言葉は、秋の季語だったりします。

 

この日の盆踊りは、まだ明るい時間帯だったものの、

夕暮れ前の陽射しはやわらかくて、西風がとてもさわやかでした。

これも、秋の気配のひとつなのかもしれませんね。

 

 

回生病院は明日からお盆休み(13、14、15日)です。

夏の疲れをいやしたら、また元気にがんばりましょう!!

 

 

2011年8月 2日 (火)

花だより ~クイズのこたえ~

 

みなさんこんにちは。

いよいよ8月、夏まっさかりですね。

 

前回の花だよりで出したクイズ、簡単だったでしょうか^^;

 

 Himawari5

 

正解は、ヒマワリです。

前回の撮影の数日後から、次々と大輪の花を咲かせ始めました。

 

ヒマワリは、漢字にすると向日葵と書きます。

その名の通りヒマワリが太陽に向かって首を回すのは、茎の若い時期だけ。

生長期がおわりつぼみが開く頃になると、茎が硬くなり動かなくなります。

それまでは一生懸命に太陽を追いかけているので、

だいたいが、太陽ののぼる方角、東を向いて固定されるそうです。

 

 Himawari6

 (後ろ姿で失礼。回生病院のヒマワリも東をむいています)

 

  

さてみなさん、暑い夏、元気にお過ごしでしょうか?

 

おでかけや、寝苦しい夜などに役にたつアイテムがあります。

それは、ケーキやゼリーなどを買ったときにもらえる保冷剤

ハンカチにくるんで首や脇の下などのリンパが集中している部分にあてると

暑さがやわらいで、意外や意外、けっこう涼しいですよ。

  

もうひとつ、昔ながらの涼アイテム。それはよしずです。

窓の外に立てかけて網戸にすれば、日陰ができ、すきま風が通ります。

カーテンと違い、外から太陽熱を遮るので、部屋に熱気がこもりにくいのも特徴。

もともとの部屋の温度が下がれば、使うクーラーの電力も少なくて済みます^^

 

暑さ厳しい季節、節電も大事ですが、一番忘れてはならないこと

それは「無理をしない」「我慢しすぎない」ことです。

 

できる範囲で工夫をしながら、ヒマワリみたいに元気に夏を乗り切りましょう!

 

 Himawari7

 

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »