« 梅雨を追い出せ!プール開き | トップページ | 花だより ~季節感たっぷり??~ »

2012年7月 2日 (月)

ステージミーティング ~男の料理講座~

 

本日は、めずらしく立て続けの更新です。

 

今日は、ステージミーティングの日でした。

プログラムのなかで一月半に一度行われる「男の料理講座」です。

 

料理のテーマは「簡単・安あがり・美味しい・おなかいっぱい」。

今回は、即席ラーメンの一工夫についてでした。

即席ラーメンといえば、鍋ひとつでできますが、一工夫って??

 

 Cook01

 まずは作業療法士の山田先生が、簡単に材料と作り方の説明。

 

メンバーは2人一組で、一組ずつ作っていきます。

 

 Cook02

 一工夫とは、具材として「モヤシ一袋」「チルド餃子」を入れること!

 

「材料多いから、麺は袋の中で半分に割って入れたほうがいいよ」

「スープの粉は、火をとめてからね~」

 

仲間たちのアドバイスを受けながら、あっという間にできていきます。

なかには「ラーメン、6年半ぶりにつくりました」という方も。

 

今回、即席ラーメンは二人で一袋だったのですが、

モヤシと餃子を入れることで、意外にもボリューミーになりました。

ほんのちょっと一手間くわえるだけで、けっこうゴージャス。

でも、一人当たり50円ちょっと(安いです!)

 

肝心のお味はというと

「おいしい~^^」

「煮込みラーメンみたい。味は最高!」

「餃子って、意外とみそラーメンにも合うんだね~」

「2人で麺一つは少ないと思ってたけど、量がふえてちょうどよかった」

など、なかなかの好評でした。

 

私もご相伴にあずからせていただきましたが、

モヤシもシャキシャキで、餃子にも味がしみて、普通に作るよりおいしい!

(みそラーメンに餃子は、相性バッチリだったので、おすすめですよ)

  

自宅でラーメンをつくるとしたら、追加の具材として

「玉子」「キャベツ」「しゅうまい」「野菜炒めをつくって入れたい」など、

新しいアイデアも、飛び出していました^^

 

退院後は、一人暮らしをするという患者さんも少なくありません。

自立した社会生活をする上で欠かせなくなってくるのが食事です。

 

お財布がピンチのとき、ちゃっちゃと早く食べたいとき、

外に食べにいくのはおっくう、でもきちんと作るのもしんどいとき、

これから先、いろんな場面で活用できそうですね。

 

みなさん、ごちそうさまでした^^

 

« 梅雨を追い出せ!プール開き | トップページ | 花だより ~季節感たっぷり??~ »

院内」カテゴリの記事