« 花だより ~いつもより早めの~ | トップページ | 自慢の通勤路 ~待ちわびた桜前線~ »

2013年3月19日 (火)

生活能力講座 二期目修了

 

みなさんこんにちは。

昨日は春の嵐にみまわれた九州地方ですが、

今日はうって変わって、ぽかぽか陽気にめぐまれました。

 

今日は生活能力講座の外出デーでした。

室内での講義は先日修了したので、この日の外出が最後の講座です。

 

まず初めに、宗像ユリックスという施設にある図書館に行きました。

図書館は、とっても有意義に活用できる社会資源のひとつです。

 

メンバーには、歴史や料理好きの人も多く、豊富な書籍に興味津々。

また、雑誌コーナーでは最新のものや、バックナンバーもあり、

あらためて、図書館の良さを再認識しました。

 

そのあとは、某ファストフード店に行き、数名のメンバーが代表となり

実際に注文、支払、品物の受け取りなどをしてもらいました。

 

近くの公園で、みんなで一つずつハンバーガーをほお張りながら、

これまでの一年をふりかえりつつ、ひとときを過ごしました。

 

 Photo_2

 (昨日の雨が花起こしになったようで、公園の桜は、3分咲きに)

 

「天気がよくて、最後の講義にふさわしい日になったと思う」

「図書館にはいろんな分野の本があって、感心した」

など、短時間であったものの、有意義な時間を過ごせたようです。

 

一年を振り返ってみると、最初はぎこちない空気が流れていました。

グループで話し合ったり発言することに慣れてないメンバーもいました。

 

でも、毎週講義に参加していくうちに、真剣さや積極性が増し、

人の話を聞いて自分に置き換えることで気づきを得たり、

ひとつのテーマに沿って考えることがスムーズにできるようになり、

現在は、一人ひとりが、着実に一歩一歩前に進んでいます。

 

 Photo_3

 (そんなメンバーの成長を「自信につなげて」と、松尾先生)

 

ただ、講座が終わっても、”依存症”が治癒することはありません。

大切なのは、焦らずとも、継続して、考え続けること。

 

最後に、担当の松尾先生から、

「みなさんの最終目標はあくまで社会復帰。

 講座が修了したからもう考えなくていい、と思うのではなく、

 退院後の生活のことをつねに念頭においていてくださいね」

 との言葉に、メンバーも真剣にうなづいていました。

 

二期生のみなさん、お疲れ様でした^^

 

 

« 花だより ~いつもより早めの~ | トップページ | 自慢の通勤路 ~待ちわびた桜前線~ »

院内」カテゴリの記事