« 花だより ~春のめぐみ~ | トップページ | 春のめぐみ パート2 »

2013年4月15日 (月)

男の料理講座

 

みなさんこんにちは。

ステージミーティングでは、退院後の生活をよりよく送るために、

料理をやったことのない人でもできる”男の料理講座”を行っています。

 

テーマは「手早く、簡単に、安く、しかもおいしい!」こと。

前回はラーメンでした。

今日つくったのは、焼きそばパンです。

 

 Photo

 (焼きそばパンについて、熱く語る松尾先生)

 

なぜ、焼きそばパンなのかというと、松尾先生が学生だった頃に、

お金がなくて、よく作った”思い出の食べ物”だからだそうです。

 

材料は、乾麺タイプの焼きそば、パン、からしマヨネーズ。

さらに、青物がほしいね、という話になり、回生病院の畑から

ネギを調達(もちろん無料)。 しめて、一人あたり 62円 です!

 

さっそく調理開始。二人一組になって焼きそばを炒めます。

 

 Photo_3

 (香ばしいにおいが、部屋中にただよってきます・・・)

 

 Photo_4

 (できた焼きそばを、パンにはさんで・・・)

 

 Photo_5

 (からしマヨネーズと青ノリをトッピングして、できあがり♪)

 

調理は一組あたり10分もかからずにできるお手軽ぶりです。

でも、どうです?おいしそうでしょ~^^

 

できた焼きそばパンをテーブルに運ぶ時も、

自然と拍手がおき、つくったメンバーもほこらしげな笑顔。

 

簡単なメニューでも、ひと手間かけると格別なようで

「(回生産の)ネギと、からしマヨネーズがいい仕事をしてる」

「独身時代、パンばっかり食べてたけど、いままでで一番おいしいよ!」

「和気あいあいしながら食べると、また違った美味しさがある」

などなど、好評でした。

 

また、ネギやニンジンの葉はすぐに育つから、自家製にするといい、

パンは冷凍することで長持ちする、広告や新聞紙などをお皿代わりに

することで洗い物が減る、など、節約アイデアも飛び交い、

メンバーはみんな、いつものミーティングのときの真剣な表情と違って

とっても楽しそうなのが印象的でした。

 

協力して作ったり、会話をしながら食べたり、感想をいいあったり

食をとおすと、お互いの距離が自然と縮まり、笑顔もふえます。

食は、生きる上でも欠かせないことですが、コミュニケーションをとる上でも

大切なことなんだなぁと、私たちスタッフも、改めて実感しました。

 

退院間近な人もいます。

みんなでつくった焼きそばパン、ぜひ、レパートリーに加えてほしいです^^

 

さて、二期目のステージミーティングも、来週の外出で最後。

最後にふさわしい、晴々とした好天にめぐまれますように。

 

 

« 花だより ~春のめぐみ~ | トップページ | 春のめぐみ パート2 »

院内」カテゴリの記事