« 春のめぐみ パート2 | トップページ | 自慢の通勤路 ~春うらら~ »

2013年4月22日 (月)

ステージミーティング二期修了!

 

みなさんこんにちは。

今日は、ステージミーティング二期の修了日でした。

最後に行った内容は、宗像市民のほこり、宗像大社への参拝です。

 

 Photo

 

回生号(バス)にゆられ、快晴の下、宗像大社へ快走、気分爽快です^^

気持ちのいい外出日和、車窓からの景色ものどか。

 

宗像大社へ到着です。さっそく、恒例のおみくじをひきます。

 

 Photo_2

 (今回は、スタッフもあわせて9人中、なんと6人が大吉でした)

 

 Photo_3

 Photo_4

 (境内では、つつじや藤など、そろそろ見ごろを迎えそうです)

 

 Photo_5

 (池の鯉に餌やり。にわかに活気だち、水面がカラフルに)

 

バッシャーン!!!

 

餌争奪戦でヒートアップした鯉が、思いっきり水を飛ばしてきて

まともに浴びたHさん、ズボンがびしょびしょになってしまいました^^;

 

「あー!やられたーッ><」

 

お気の毒ですが、かなり”オイシイ”感じで、思わずみんな爆笑。

あたたかい日でよかったです。

 

ひと笑いしたあとは、手水舎で手と口を清めた後、本堂に参拝しました。

(秦課長、お賽銭のかんぱ、ありがとうございました)

 

 Photo_6

 (メンバーはそれぞれ、何を祈ったのでしょうか)

 

さて、参拝後は病院に戻り、ステージミーティング修了式です。

 

当初は、自分が<準備期>であると感じるメンバーが多かったのですが、

その次のステージ<実行期>に入っている、あるいは移りつつある、

という自覚をもったメンバーの割合が増えた印象をもちました。

(<準備期><実行期>などの説明は、この記事を参照ください)

 

 Photo_7

 (松尾先生から、一人ひとりに修了証書が手渡されました)

 

修了式では、半年間ともに勉強した山田先生、松尾先生、秦看護課長から

一言ずつ、激励の言葉をもらったメンバー、晴れやかな顔で聞いていました。

 

 Photo_8

 (これまでステージミーティングだった時間を有効に使って、と山田先生)

 Photo_9

 (私たちスタッフにとっても、勉強になった時間でした、と秦看護課長)

 

なかでも、私が聞いていて特にうれしかったことは、

ステージミーティングの次期クラス、三期のメンバーをつのる際、

「参加の声かけに、とまどったり嫌がる人がいなかった(松尾先生談)」、

ということです。

 

ステージミーティングを開始した当初は、はじめての試みということもあり、

患者さんもメンバーになることに躊躇していた人が多かったそうですが

一期、二期と、地道に活動を行うことで”メンバー自身が成長し”

それが患者さんの間でよい口コミとなって伝わり、

新たなメンバーが安心して参加を決められた、ということの表れです。

 

ステージミーティングという活動が浸透してきた成果に、

この企画を立ち上げた山田先生も松尾先生も、感慨深そうでした。

 

学んだことを生かして、社会復帰後の生活を、よりよいものに。

あせらず、くさらず、着実に、自分のペースで前進していってほしいです。

 

半年間、おつかれさまでした^^

 

« 春のめぐみ パート2 | トップページ | 自慢の通勤路 ~春うらら~ »

院内」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31