« 花だより ~梅雨の使者~ | トップページ | オフの横顔 ~オンとのギャップがありまして~ »

2013年6月14日 (金)

静かなる熱戦!

 

みなさんこんにちは。

「静かなのに熱戦ってどういうこと!?」って思うかもいるかもしれませんね。

それは昨日、当院で行われた競技なのですが、

そっと会場の扉をあけてみると、し~~んとした空間がひろがっていました。

 

コレです↓

 

 Photo_5

 

病棟対抗の将棋大会が、2日間にわたって催されました。

昨日は病棟ごとに5人1組×2チームが出場、計6チームによるトーナメント。

 

会場内には、駒を将棋盤に置く「パチン」「パチン」という音が響くのみ。

対局中の患者さんは、皆真剣そのものです。

 

玉将という大きな駒がとられたら負けなんだな、というのは分かるものの

ルールが全くちんぷんかんぷんな私にとっては、どちらが有利なのか・・・^^;

それでも、互角の戦いでなかなか勝負が決まらないときなどは、

まわりに人だかりができていて、白熱しているということは分かります。

 

そうして勝っても、「やったー!」とか、仲間とハイタッチ!なんてことはなく

「まいりました」「ありがとうございました」と、とってもしずしずしたやりとりが、

なんだか新鮮な感じでした。

 

ちなみに優勝したのは3病棟のチームです。

決勝戦では、相手の1病棟チームとかなりの接戦となっていましたよ。

 

 Photo_6

 

最後に参加賞として、各病棟に新しい将棋盤と駒がプレゼントされると、

「新品の駒が増えてうれしい♪」と、ほくほくした様子。

 

子どものころから親しんでいたという方も多く、

「負けて悔しいけど、駒を動かすのが上手になっていく過程が楽しい」

「上手じゃないけど、今日は実力以上に力が出たので勝つことができました」

「なるようになって勝てた。時間を忘れてできるのが、将棋のいいところ」

など、腕の強弱に関係なく、思い思いに楽しんだようでした^^

 

 

« 花だより ~梅雨の使者~ | トップページ | オフの横顔 ~オンとのギャップがありまして~ »

イベント」カテゴリの記事