« ステージミーティング ~海へ~ | トップページ | 飲酒運転とアルコール依存症 2 »

2013年8月10日 (土)

第36回 盆踊り大会

 

みなさんこんにちは。

8月9日は、回生病院の36回目となる盆踊り大会が行われました。

立秋を過ぎたものの、秋の気配を微塵も感じさせないほど暑かったこの日。

 

 Photo

 

写真は、盆踊りが始まる5時半ごろに撮ったものです。

空の色こそやわらかいものの、肌をさす太陽の光が痛いです><

 

飯田信夫院長は、大会あいさつの中で、お盆の由来について触れ

「お盆は、木蓮上人が、生前の罪で餓鬼世界に落ちた母親を助けたいと

供養をしたところ、母親が助かったことから始まったとされています。

いわば親孝行のお話。両親がいたから自分が生まれてこられた。

この機会に、まずはご両親・ご先祖に感謝しましょう」と述べました。

 

この1年で亡くなられた当院にゆかりのある方の御霊に捧げるため

黙とうを行った後、断酒の誓いを宣誓、いよいよ始まります。

 

 Photo_3

 (患者さんもスタッフも関係なく、一緒に踊ります)

 Photo_2

 (西日に照らされて伸びる影)

 Photo_8

 (背中に玉のような汗をかきながら、リズムを刻んでくれた

 柔道部の西原さんと、熱血松尾先生)

 Photo_4

 (回生の浴衣と花笠があでやかな、踊り子女性陣)

 Photo_6

 (飯田院長も輪に加わって踊りました^^)

 Photo_9

 (暑い中、見学に来てくださった来賓の方々。

 輪に加わってくださった卒業生の方もいました。ありがとうございました)

 

太陽が西に沈んだのを合図に、次第に心地よい風があたりだします。

踊り子さんたちは、差し入れのアイスクリームで涼をとりつつ、

十全断酒学校の歌、サクラ音頭、ノーエ節、火の国太鼓、炭坑節など

軽快な曲と太鼓のリズムに合わせて、述べ10曲を踊りあげました。

 

この日のために、毎日練習を重ねてきた踊り子のみなさん、

暑い中、やぐらの設営や音響、進行、また患者さんが暑くないよう

水をまいてまわっていたスタッフの方々、ほんとうにお疲れさまでした。

全員で力をあわせ、36回目の盆踊りも、無事に終わりました^^

 

さて、回生病院は、8月13日から15日までお休みをいただきます。

ご先祖さま、ご両親に感謝をしながら、いい休日をお過ごしくださいね^^

 

 

« ステージミーティング ~海へ~ | トップページ | 飲酒運転とアルコール依存症 2 »

イベント」カテゴリの記事