« 飲酒運転とアルコール依存症 2 | トップページ | 柔道部ニュース! »

2013年9月 6日 (金)

さ~て白黒つけようか!

 

みなさんこんにちは。

 

9月に入りました。台風が雨風とともに、熱気まで飛ばしたように

涼しい日が続いています。

とうとう、秋がきたんだなぁと実感する今日この頃です。

 

知的な雰囲気ただよう秋、その始まりにふさわしいイベントがありました。

昨年度から始まり、2回目となるオセロ大会です。

 

各病棟8人ずつ、病棟内での予選に勝ち進んだ総勢24人が、

2日にわたって実力を競い合いました。

 

 Photo

 Photo_6   

 

将棋のときと同じく、しずか~~~な会場。

でもその面差しは真剣そのもの。相手の一手を読みながら…。

  

今回、初の試みとして、審判を患者さんにしてもらいました。

いつもは職員が審判をするのですが、たまたま職員の数が足りず

どうしようかと考えていたところ、病棟主任から提案があったとか。

 

「必要にかられての選択でしたが、審判を頼まれた患者さんも、

 役割を与えられたことで責任感をもち、イキイキとしていました。

 オセロが好きだけど、選手にはなれなかった人とかでも、

 審判として大会に参加できてうれしかったのでは」

 

とは、大会の担当者だった作業療法士の山口先生。

これをふまえ、将棋大会でも、患者さんに審判を頼むか検討するそうです^^

  

勝負は最後まで分からない―

今回、それを体現する一戦がありました。

 

 Photo_2

 

将棋もオセロもとっても強く、つねに優勝候補のAさん、

今回も順調に勝ち進み、いつもどおり、決勝戦に臨みました。

やはり、かなりの優勢で、「勝負あった」と思われた終盤でのこと。

 

ある一手をうち間違え、一気に相手選手に逆転されてしまいました。

まさに、どんでん返し。勝った相手のBさんは、びっくり&大喜び!

ギャラリーも、鮮やかな反撃ゲームに、盛り上がりました。

 

Aさんはさぞ悔しかったことだと思いますが、

たった一つ、うつ手を間違えただけで大逆転を許してしまうところが、

オセロのはがゆくもあり、面白いところでもあります。

 

大会の最後に、各病棟に新しいオセロセットがプレゼントされました。

患者さんも、新品のオセロ台に、ほくほくとうれしそうでした^^

 

 Photo_7 

 

 

« 飲酒運転とアルコール依存症 2 | トップページ | 柔道部ニュース! »

イベント」カテゴリの記事