« 男の料理講座 | トップページ | 柔道部ニュース! »

2013年10月19日 (土)

第38回 体育祭

 

みなさんこんにちは。

今年は台風が頻発していますが、お住まいの地域は大丈夫でしょうか?

回生病院も、本来体育祭を予定していた日が、台風の影響で強風が吹き、

とても寒い日となったため、延期になっていました。

 

ということで、昨日は、第38回の体育祭が行われました。

少し風が冷たく感じましたが、スポーツするには心地よいほど。

日差しも強くなく、まさに絶好の体育祭日和となりました。

 

体育祭大会会長である飯田信夫院長は、開会のあいさつのなかで

「2020年東京オリンピックが決まり、心躍るような喜びを感じています。

 今回は、その意味で、記念すべき大会。

 力を合わせて、心を合わせて、最後まで粘り強く、がんばってください」

と、選手にエールを送りました。

 

今年の体育祭は、紅白に分かれての競技が多く、盛り上がりましたよ~。

スナップでご紹介します^^

 

 Photo_2 

 ”シーソーボール” ボールをシーソーで蹴り上げて、バケツでうまく

 キャッチしてゴールします。息をぴったりあわせるのが難しそうですが

 日ごろの練習の成果で、みんな、うまくキャッチしていました^^

 

 Photo_3

 ”借り人競争” 封筒に書かれているスタッフを呼んできて、

 いっしょにゴールまでダッシュする競技です。

 写真先頭は、以前紹介したこともあるスタッフ、中島さん。

 なかには、運がいいのか(?)、繰り返し呼ばれるスタッフも^^

 

 Photo_4

 ”ペットボトル釣り” 大小のペットボトルを、つりあげゴールへ走ります。

 小さいほうが軽くて走りやすいのですが、背が低くて狙いにくいんです!

 まごまごしている間に、抜かされちゃう・・・なんてことも^^;

 

 Photo_5

 恒例 ”パン食い競争” 今年も売店のヤマザキさんから、

 おいしいアンパンを提供いただきました。いつもありがとうございます^^

 

 Photo_23

 おなじみ”玉入れ” 今年は接戦となりました。

 このころには、いつの間にか、くもっていた天気もよくなっていて

 宙を舞う白と赤が、秋空に映えていました。 

 

 Photo_6

 水泳大会でも好評だった ”○×クイズ”

 司会はもちろん、熱血松尾先生です!「盛り上がってるかー!」

 Photo_7

 時事問題からカルチャー、院内のスタッフにまつわる超ローカル問題まで^^

 「柔道部の男性スタッフ10名の合計体重は1トン以上である!?」

 という難問もありました(ちなみに、正解は○です! すごい)

 

 Photo_8

 Photo_9

 ”大玉送り” 患者さんがこの日のために作った”大玉”を、

 いかに早く転がすかを競います。すべるように転がる大玉は迫力です。

 勢い余って、地面に落っこちてしまう場面も。

 

 Photo_10

 ”水入れ競争” ひしゃくで水を運び、一升瓶に、満たしていきます。

 入院前、一升瓶を飲み干していた患者さんが、今度は水で埋めていく。

 退院後、一升瓶を空けない(飲酒しない)ように、と願いを込めて・・・。

 

 Photo_11

 飯田院長先生も、自前のジャージで気合十分、参加しました^^

 

 Photo_12

 Photo_13

 ここからは、病棟対抗競技。 毎年盛り上がる”綱引き”です。

 全体重と病棟の意地をかけて、一生懸命綱をひきます。

 応援組の患者さんも、身を乗り出して声援を送っていました。

 

 勝ったのは黄色のハチマキ、Ⅱ病棟(上写真)。

 特典(?)は、職員チームとの一騎打ちです。

 

 Photo_14

 この職員&来賓チーム(写真)、絶対に、微塵も、力を抜きません(笑)

 Ⅲ病棟のチームを、今回も、容赦なく返り討ちにしていました。恐ろしい!

 

 Photo_15

 ”長縄跳び” 10人入って、何回飛べるかを競います。

 今年は13回飛んだⅡ病棟(写真)が勝ちました。

 10人いっしょに飛ぶのもすごいですが、回す人も大変!

 飛ぶも回すも、躍動感があり、とってもかっこよかったです^^

 

 Photo_16

 Photo_17

 病棟対抗リレー。今年はスタッフが、各病棟に助っ人として入りました。

 抜きつ抜かれつの接戦を制したのは緑のⅢ病棟。

 アンカー選手はとっても早く、スタッフからも感嘆の声援が。

 

 Photo_19

 最後はスタッフ、患者さんともに輪になってフォークダンスです。

 院長先生も、華麗なステップで踊っていました。

 

 Photo_20

 今年は、ぶっちぎりで紅組の優勝となりました。

 

 Photo_22

 最後は、ご家族や卒院生もいっしょに、輪になって”連鎖握手”。

 

見学にこられていた患者さんのご家族の方は、

「繊細なところがあるから、うまくやれるかなぁと心配していたけど

 元気に参加していて、ほっと安心しました」

と、息子さんの選手としての活躍に、目をほころばせていました。

 

「今日はきてよかった」

しみじみ出た言葉に、私まで嬉しくなりましたよ。

(さっそく、週明けにでも、患者さんご本人に伝えようと思います)

 

自画自賛といわれるかもしれませんが、

競技ひとつひとつも、参加者が楽しめる、また活躍できるようにと、

工夫や改良が重ねられ、回生の体育祭は、どんどん進化しています。

 

来年は、もっと多くのご家族の方に、見学にきていただけたら。

きっと、プラスの意味で、いろんな発見があるのではないでしょうか。

 

さて、台風で延期となり、一時はどうなることかと思いましたが、

和気あいあいとした雰囲気の中、今年も無事に、終幕です。

 

選手のみなさん、応援にかけつけてくださった卒院生、ご家族の方々

そして、この日のために準備設営進行にたずさわったみなさん、

ほんとうに、お疲れさまでした^^

 

 

« 男の料理講座 | トップページ | 柔道部ニュース! »

イベント」カテゴリの記事