« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月25日 (金)

期待のニューカマー!

 

みなさんこんにちは。

 

今春も、回生病院柔道部に、新しい仲間加わりました^^

 

 Photo

 

はにかんだ笑顔が初々しい、石橋 豊さん、18歳です(わ、若いッ!)

 

石橋さんは、沖学園高等学校出身で、柔道は初段の腕前。

60キロ級の選手として、活躍してきました。

趣味はスポーツとのこと。

 

ちょっぴりシャイな感じですが、今後の抱負をと聞かれ

「社会人一年目です。仕事と柔道をがんばります!」

と真摯に語ってくれました。

 

さっそくですが、5月18日は西日本実業柔道団体対抗大会があり、

石橋さんのデビュー戦になります。

みなさん、応援よろしくお願いいたします^^

 

 

2014年4月 2日 (水)

ステージミーティング ~海岸でゴミ拾い~

 

みなさんこんにちは。

ステージミーティングで、先日、恒例のゴミ拾いに行ってきました。

行先は、地元宗像の海。神湊(こうのみなと)の海岸です。

 

 Photo

 

写真でわかるとおり、当日は好天に恵まれました。

冷たい浜風が吹くこともなく、どちらかというと、ちょっと歩けば

じんわりと汗がにじむような、いいお天気。

 

わずかな時間ではありましたが、懸命にゴミを拾いました。

 

 Photo_3

 

といっても、前回に引き続き、パッと見、あまりゴミがない。。。

お宝探しのような感じです。

 

 Photo_4

 

 Photo_5

 (海藻に絡まってなかなかとれないビニール製?の布)

 Photo_6

 (お隣韓国から流れ着いたチューブ。WASABIと書いてます)

 Photo_7

 (身近にこんなにきれいな海があるのは、幸せなことです)

 

人工的なゴミは少なかったものの、メンバーはもくもくと活動し、

帰りには木の枝等の自然ゴミも含め、袋がパンパンになっていました。

 

その後感想として、

・使命感を感じた。

・最初は行きたくなかったけど、終わった後は達成感があった

・解放感もあったし、誰も見ていないのがいい

・誰かに見てもらうためでもなく、掃除したのが気持ちよかった

・みんなが頑張っていたから、触発された

・時間が短く感じた。もっとしたかった

等、プラスの感情を抱いたようでした。

 

「誰のためでもない、お金がもらえるわけでもないことをして、

それが楽しいと感じられるということは、心が健康な証拠」

とは作業療法士の松尾先生。

 

また山田先生は、自身もときおり海岸清掃をしているということで、

海をきれいにしながら、自分の心も洗われる感覚があるといい、

「退院が近い人がいるので、与えられる人から、与える人へと、

少しずつ変わっていってほしい」とのことでした。

 

 

~最後におまけ~

 Photo_8

 (浜辺には、こんな良いものも落ちていました。ワカメです)

 

付き添いのスタッフが、ほくほくした顔で拾っていました。

お味噌汁の具になったのでしょうか?

 

 

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »