« 第38回 水泳大会 | トップページ | 柔道部ニュース! »

2014年8月12日 (火)

第37回 盆踊り大会

 
 Photo
 
みなさんこんにちは。
毎年恒例の盆踊り大会が、今年も行われました。
 
 Photo_2
 
いつもはこんな風に、回生自慢の広いグラウンドで開かれる盆踊り大会。
 
今年は、週末に台風が到来したことで”やぐら”が立てられず、
作業療法室を使っての盆踊りとなりました。
 
 
 Photo_3
 (全部で318個の提灯がぶらさがっています。準備が大変だったでしょう)
 
 
まずは院長先生のあいさつから。
いつものやぐらがないので、空き箱で即席のお立ち台を用意しました。
 
 Photo_4
 
院長はあいさつの中で、お盆の由来となった目連上人の逸話にちなみ
 
 ※目連上人が、亡くなった母の様子を天眼で見たところ、
  母は地獄で苦しんでいました。目連上人は、なんとか母を助けたいと
  お釈迦様にお願いし、お釈迦様から、教わった方法でご供養をしたところ
  目連上人の母は、地獄から浮かばれることができました。
 
「お盆はご先祖様を敬う日であると同時に、一番近い先祖である
ご両親に、まずは感謝することが大切。親孝行をしてください」と話しました。
 
いつもと違った雰囲気の盆踊り大会が、こうして幕開けしました。
 
 Photo_5
 
 Photo_6
 (作業療法室だけでは入りきらないので、渡り廊下にも続きます)
 
長い廊下に続く踊り子の列は、インパクト大です。
 
 Photo_12
 (ご家族の方もかけつけ、手拍子を送ってくださいました)
 
 Photo_7
 (輪に入って”十全音頭”を踊る院長)
 
 Photo_8
 (いつもは艶やかな浴衣姿の女性スタッフ踊り子隊も、今日は白衣)
 
昼の時間帯だったため、浴衣じゃないのが残念ですが・・・
その分表現力で魅せてくれました!
 
 Photo_9
 
 会場横で、玉のような汗をかきながらリズムを刻んでいた男性スタッフ。
 どちらも、今年入社したニューフェイスさんです^^
 
 Photo_10
 (途中、アイスでほっと一息。急いで食べて、頭キーンになってた人も^^;)
 
 Photo_13
 
 
最後は、例年どおり連鎖握手でしめました。
 
 
今年も暑い中、ご家族、断酒会の方々、卒業生の方々が
足を運んでくださいました。ありがとうございました。患者さんも喜んでいました^^
 
夕暮れのひんやりとした空気が味わえなかったのは残念でしたが、
こうして滞りなく盆踊りが終了したのも、患者さんのご協力があってのこと。
それと、準備、進行にたずさわったスタッフの頑張りもありました。
 
踊り子さん、見学者のみなさん、スタッフ、ほんとうに、お疲れ様でした。
来年は、茜空の下でできるといいなぁ。
 
 
さて、回生病院は、明日13日から17日までの5日間、少し長いお休みです。
相談業務、面会等は受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
 
では、しばし鋭気を養いましょう!
 
 

« 第38回 水泳大会 | トップページ | 柔道部ニュース! »

イベント」カテゴリの記事