« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

実りの秋

 
みなさんこんにちは。
昼と夜の寒暖の差が激しくなってきた今日この頃。
 
回生病院では、恒例のいもほりが行われました。
 
 Photo
 (快晴の下、説明をうけ、いまから作業に入ります)
 
 Photo_2
 (つるが青々と茂っていますね。期待大ですよ~)
 
シャベルを片手に、わらわらと作業に入ります。
時折冗談を交えながら、和気あいあいとした雰囲気です。
でも、その目と手は、紅く色づいたおイモを探すのに真剣^^
 
 Photo_3
 (一心不乱に土を掘り返すメンバーと・・・)
 
 Photo_5
 (それを温かく見守るかかしくん)
 
今日まで畑を守ってきたこのかかし、
雨で作業ができない日に、農耕のメンバーで手作りしたものだそう。
暑い日も雨の日も、いのししやカラスからイモたちを守ってきました。
 
 
 Photo_4
 
わきからシャベルを入れて、てこの原理で "うね" を返すと、
土に包まれた紅いおイモが、ころころと出てきました。
 
 Photo_6
 
あちこちでお宝が発見されていきます。
 
今年は例年よりも大きいものが大きく、豊作のようです。
この紅あずまという品種のサツマイモは、甘くて美味しいんですよ^^
 
 
「いもほりは、はじめて参加したけど、楽しい」
「無心になれる」
 
との声も。
 
イモのありそうな場所にあらかじめ目星をつけることも大切なようで
頑張っても「2~3個しかとれなかった^^;」という人もいれば
「10個以上とれた♪」というツワモノもいました。
 
私もがんばってみましたが、シャベルを使いこなすのに必死で、
イモを掘り当てるところまでいきませんでした。。
それでも、うねを掘り返した時のずしっとした感触と、土の匂いに
夢中になって、十分楽しめました。
 
 Photo_9
 
とれた芋たちは、みんなで土を落とし、大・中・小で選別してカゴに。
 
 Photo_10
 
どうです?こんなにとれました。
これは1つの病棟分ですので、少なくともこれの3倍の量が集まります。
 
 Photo_11
 
カラスに狙われないよう、網をかけていき、ひと月ほど寝かせます。
 
12月のはじめに行われる焼きいも&豚汁大会のメーン材料に・・・
いまからとっても待ち遠しいのは、私だけではないはず^^
 
 Photo_12
 
回生の畑には、この他にもネギや芽キャベツなどもありました。
農耕のメンバーが大切に育てている野菜たちです。
 
身体を動かしながら、野菜たちの成長を見守り、収穫の楽しさを味わう。
こうして患者さんたちは、心も動かしながら、毎日を送っています。
 
 

2014年10月16日 (木)

第39回 体育祭

 
みなさんこんにちは。
「この秋一番の冷え込み」が、連日更新される今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
 
台風一過、秋晴れとなった昨日、回生病院では第39回体育祭が開かれました。
 
 Photo
 
すきっとした青空ではありましたが、台風19号の影響か、ときおり風が強く、
万国旗がパタパタパタ!と音を立ててはためいていたほどでした。
 
開催に当たり、飯田院長の
「勝つことも大切だけど、なにより一生懸命に頑張ることが大切」との
エールをうけ、代表選手による力強い選手宣誓が行われました。
 
 Photo_2
 
 Photo_3
 
今回も各病棟の選手が紅白に分かれて行う紅白戦と、
病棟が赤、黄、緑に分かれて行う病棟対抗戦が行われました。
 
では、熱気冷めやらぬ体育祭の模様を、ダイジェストでお届けします。
 
 
 Photo_4
 シーソーで跳ね上げた球をバケツで受け取る「シーソーボール」。
 
確実にキャッチして、いち早くゴールしないといけません。
いかに低めにボールを打ち上げるかがポイントなのですが、
急ぐあまり、低くしすぎると、、、、
 
 Photo_5
 
こんなふう↑に、ボールを取り損ねることも^^;
2回も失敗して、会場に笑いを提供していた名コンビ。
 
 Photo_8
 紙に書かれたスタッフを呼び、一緒にゴールを目指す「借り人競争」。
 
 Photo_6
 Photo_7
 
2回も”借り”出され、ちょっとお疲れぎみの院長先生でしたが、
院長と走った患者さんたちは、とっても嬉しそうでした^^
 
 Photo_9
 必死にパンにかぶりつく選手たちによる「パン食い競争」。
 
それもそのはず、山崎パンのアンパンは、とっても美味しいんです^^
今年も売店のYショップさんから、ご提供いただきました。
 
 Photo_11
 小さな口の一升瓶に、そろ~っと注ぎます「水入れ競争」
 
これまでは空けることばかりだった一升瓶。今度は反対に満たしていきます。
酒との決別、断酒の決意を新たにする意味も込めた、恒例の競技です。
 
 
 Photo_18
 紅白で大玉を送る速さを競う「大玉送り競争」
 
 Photo_19
 
突風にあおられたのか、勢いがありすぎたのか、横道にそれる大玉。
軽いとはいえ、勢いよく転がる様は迫力があります。
 
 
途中、プログラムにない出し物がありました。
それは、、、
 
 Photo_21
 3病棟の患者さん、有志メンバーによる仮装ダンスでした。
 
AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』にのせて
コミカルでキレキレなダンスに、会場全体が、しばし見入っていました。
息ぴったり。時間をみつけては、いっぱい練習したんだろうな~。 
 
 Photo_20
 「最後、ビシッと決まったぜ!」
 
 Photo_15
 Photo_16
 
ダンスのあとは、飯田院長、太田先生、横山先生へのサプライズ。
患者さんを代表して、感謝状が読み上げられ、贈呈されました。
笑いあり、感動ありの素敵な出し物でした(TT)
 
 
 Photo_22
 病棟対抗、白熱の「綱引き」。
 
見学の患者さんもスタッフも、まわりに集まって声援です。
 
 Photo_23
 担当病棟のときは、スタッフの応援にも力が入ります!
 
 Photo_25
 綱引きに勝利した3病棟、スタッフも選手も、手をたたいて喜びました^^
 
 Photo_26
 恒例の「球入れ」
 
今年は抜けるような青空の下、色とりどりの球が飛び交っていました。
 
 Photo_27
 
球入れには、来賓の方々と職員が合同でチームとなり参戦。
来賓の卒業生、ご家族、断酒会の方々には、リレーやラムネ飲み競争等、
さまざまな競技にご参加いただきました。
 
 
 Photo_28
 成績は、ご覧のとおり。
 
紅白戦は接戦となり、3対4で白組が制しました。
病棟対抗は緑の3病棟が、黄色の2病棟を10点差でおさえました。
 
 Photo_29
 最後はみんなで輪になり、連鎖握手。
 また明日からの断酒・断薬を誓って、盛会のうちに終了しました。
 
心配されていた台風の影響も少なかったのが幸いでした。
 
平日に関わらず駆けつけて下さった来賓の方々、全力を出し切った選手のみなさん、
風の強い中、準備にあたったスタッフのみなさん、ほんとうにお疲れ様でした^^
 
 
 

2014年10月10日 (金)

柔道部ニュース!

 
みなさんこんにちは。
10月5日に福岡武道館で、第49回全九州実業団対抗柔道大会が行われ
回生病院柔道部も参戦してきました。
 
今回、男子は1回戦で敗退となりましたが、女子チームが健闘しました。
 
 Photo
 (写真右:相手選手と組み合う津田選手)
 
 Photo_2
 (写真右:抑え込みにかかった佐伯選手)
 
 Photo_3
 (陸自西部方面隊チームをくだしました)
 
 Photo_4
 (満面の笑顔がこぼれます)
 
強豪のJR九州チームには惜しくも敗れましたが、2位となりました。
 
11月9日には、福岡県女子柔道選手権が行われ、
津田選手(写真左)が出場する予定になっています。
 
この勢いのまま、いい結果を出してくれることに期待したいです^^
応援よろしくお願いいたします。
 
 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »