« 第39回 体育祭 | トップページ | ステージミーティング ~海岸清掃~ »

2014年10月29日 (水)

実りの秋

 
みなさんこんにちは。
昼と夜の寒暖の差が激しくなってきた今日この頃。
 
回生病院では、恒例のいもほりが行われました。
 
 Photo
 (快晴の下、説明をうけ、いまから作業に入ります)
 
 Photo_2
 (つるが青々と茂っていますね。期待大ですよ~)
 
シャベルを片手に、わらわらと作業に入ります。
時折冗談を交えながら、和気あいあいとした雰囲気です。
でも、その目と手は、紅く色づいたおイモを探すのに真剣^^
 
 Photo_3
 (一心不乱に土を掘り返すメンバーと・・・)
 
 Photo_5
 (それを温かく見守るかかしくん)
 
今日まで畑を守ってきたこのかかし、
雨で作業ができない日に、農耕のメンバーで手作りしたものだそう。
暑い日も雨の日も、いのししやカラスからイモたちを守ってきました。
 
 
 Photo_4
 
わきからシャベルを入れて、てこの原理で "うね" を返すと、
土に包まれた紅いおイモが、ころころと出てきました。
 
 Photo_6
 
あちこちでお宝が発見されていきます。
 
今年は例年よりも大きいものが大きく、豊作のようです。
この紅あずまという品種のサツマイモは、甘くて美味しいんですよ^^
 
 
「いもほりは、はじめて参加したけど、楽しい」
「無心になれる」
 
との声も。
 
イモのありそうな場所にあらかじめ目星をつけることも大切なようで
頑張っても「2~3個しかとれなかった^^;」という人もいれば
「10個以上とれた♪」というツワモノもいました。
 
私もがんばってみましたが、シャベルを使いこなすのに必死で、
イモを掘り当てるところまでいきませんでした。。
それでも、うねを掘り返した時のずしっとした感触と、土の匂いに
夢中になって、十分楽しめました。
 
 Photo_9
 
とれた芋たちは、みんなで土を落とし、大・中・小で選別してカゴに。
 
 Photo_10
 
どうです?こんなにとれました。
これは1つの病棟分ですので、少なくともこれの3倍の量が集まります。
 
 Photo_11
 
カラスに狙われないよう、網をかけていき、ひと月ほど寝かせます。
 
12月のはじめに行われる焼きいも&豚汁大会のメーン材料に・・・
いまからとっても待ち遠しいのは、私だけではないはず^^
 
 Photo_12
 
回生の畑には、この他にもネギや芽キャベツなどもありました。
農耕のメンバーが大切に育てている野菜たちです。
 
身体を動かしながら、野菜たちの成長を見守り、収穫の楽しさを味わう。
こうして患者さんたちは、心も動かしながら、毎日を送っています。
 
 

« 第39回 体育祭 | トップページ | ステージミーティング ~海岸清掃~ »

イベント」カテゴリの記事