« ステージミーティング ~海岸清掃~ | トップページ | クリスマス演芸例会 »

2014年12月 8日 (月)

ほくほく焼きいも!

 
みなさんこんにちは。
毎日、首をすくめて歩きたくなるような寒~~~い日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか?
 
先日、回生病院では患者さん向けに焼き芋大会が、3日間にかけて行われました。
主役は、このときに収穫した芋、紅あずまです。
(まだ秋まっさいちゅうで、暖かかったですね)
 
午前中、スタッフと有志の患者さんとで、下準備。
 
 Photo
 Photo_2
 
イモを新聞紙につつんで、水でしっかり濡らし固めたら(写真上)
アルミ箔で隙間のないように巻いていきます。
(この作業をていねいに行わないと、芋が焦げてしまいます)
 
この日は、小雨が降っていました。
冷たい水に、指がかじかみながらも、黙々と作業をする患者さんたち。
 
 Photo_3
 (アルミで着飾ったイモたち。おいしい焼き芋に変身します)
 
 Photo_4
 (お隣では、ミニイモたちが、小さく刻まれていました)
 
この子たちは、焼き芋選抜メンバーには残れなかったものの、
豚汁の具材として、活躍するのです。
 
 
午後になりました。
午前中のうちにスタッフが火を入れて、いい感じに整った台に、イモを並べます。
今回は雨が降っていたので、屋根のあるベンチで行いました。
 
 
 Photo_5
 Photo_6
 
煙にいぶされながらも、火を調整しつつ、じっくり火を通して焼いていきます。
 
 Photo_7
 (この日の第一号。まっ黄色で、しっとりほくほくです!)
 
味見させていただきましたが、例年どおり、安定の甘さ^^
イモを寝かせるのがいいのか、品種がいいのか、焼き加減がいいのか・・・
 
まぁ、どれもが正解なのでしょうが
 
春から患者さんが一生懸命に育てて、収穫、下ごしらえしたイモだから、
おいしさに拍車がかかっているのは、間違いないでしょう。
 
 
豚汁も完成です。写真から、いまにも香りがしてきそう・・・
 
 Photo_8
 (湯気が立ち込めて見えにくいですが緑の具材は、回生産の青ネギです)
 
 Photo_9
 (サツマイモの甘みと、豚肉のコクが絶妙なバランスでした^^)
 
さっそく豚汁と焼き芋が、患者さんたちにふるまわれました。
最初は肩をすぼめるようにしていた患者さんたちも、
一口すするごとに、体がぽかぽかしてきているようでしたよ。
 
今年の焼き芋大会は、3日間天候がすぐれず、
みぞれが降るほど寒い日もあっただけに、豚汁が大人気でした。
 
「今年のイモは、格別甘い気がする」
「あったまるね~」と好評で、中には3度も豚汁をおかわりする人も。
スタッフも含め、みんな、おなかいっぱい、今年の実りを、堪能していました。
 
今年はとくに雨の中、準備が大変だったと思います。
下準備にいそしんだ有志の患者さん、スタッフのみなさん、ごちそうさまでした。
 
さて、今年も残すところ20日あまり。
風邪をひかずに、頑張っていきましょう!!
 

« ステージミーティング ~海岸清掃~ | トップページ | クリスマス演芸例会 »

イベント」カテゴリの記事