« 花だより ~雨の使者~ | トップページ | 第39回 水泳大会 »

2015年7月10日 (金)

ステージミーティング ~梅雨の中休みに~

 
みなさんこんにちは。
7月になりましたが、まだ梅雨明けしていない福岡県宗像市です。
 
作業療法の一環である学習会、ステージミーティングの外出で海にきました。
 
この時期、心配されていた雨も、ちょうど梅雨の中休みとかぶったおかげで
曇り空ではありましたが、暑くもなく気持ちよく過ごせました。
 
みんなで何をしにきたかというと、海岸清掃です。
 
 Photo_15
 手袋はめて、気合をいれて、「さぁゴミ拾いだ~!」
 
 Photo_4
 Photo_6
 
一人ぐらい、ほどほどに手を抜く人がいるかと思いきや
みんな黙々と下を向いて真剣に拾っています。……マジメか!
 
 Photo_11
 Photo_12
 
拾っているのはゴミ、ではあるのですが、みんなで拾っていると、
アイテム集めをしている感覚というか、少し大きなゴミを見つけると嬉しくなったり
拾えば拾うほど楽しくなってくるような気がするから不思議です。
 
バーベキューをした残骸らしきものがけっこう落ちていて、
「楽しんだあとに、その思い出の場所にゴミを置いて帰れるものかなぁ」
と、苦笑いしたりして。
 
メンバーの一人が、針のついた注射器が1本不法投棄されているのを発見。
幸い、針の部分はキャップがついていましたが、もし万が一、
子どもがそれを拾ったり、踏んだりして刺さってしまったら…と思うと、ぞっとしました。
(もちろん責任もって、持ち帰って処分しました)
 
 
 Photo_7
 
ある程度進んだら、同じ道をひきかえしていきます。
行き道とちがって、もうほとんどゴミが落ちていません。
「自分たちが掃除をして、砂浜が綺麗になったんだという成果を実感してほしい」
というのが、講師の作業療法士・松尾先生の狙いです。
 
 Photo_8
 Photo_9  
 
時間は30分足らずだったのですが、3つのゴミ袋が大入り状態で、
重さで破けてしまうほどでした。
心なしか、いつもよりも多くのゴミが集まったように感じました。
 
 
 Photo_10
 
メンバーの一人が見つけた 誰かの芸術作品。
子どもが一生懸命集めたのかな?と、想像してみます。
こういう落し物は気持ちがいい^^
 
 
海という開放的な場所と、体をいっぱい動かした爽快感と、
ちょっといいことをしたな、という満足感。
 
ゴミ拾いをする前より、みんなの距離がぐっと近まった気がします。
帰りのバスの雰囲気も、とてもいい状態でした。
 
 
<メンバーの感想(一部)>
・少しでも役に立ちたいと思ってゴミを拾った。なかなか良かった
・外国製のゴミもあった。自分はこれからはゴミを捨てないようにしよう
・きた人がマナーを守ることが大切。これからは自然を愛そうと思う
・初めてのボランティアだったけど、楽しかった
・依存症になる前は、地域のゴミ拾い等社会貢献をしていたことを思い出した
 依存症になってからは久しぶり。短時間でもみんなでできてよかった
 
みな、地域貢献で汗を流し、心に小さな変化を感じたようです^^
 
 

« 花だより ~雨の使者~ | トップページ | 第39回 水泳大会 »

院内」カテゴリの記事