« オフの横顔 ~何事もチャレンジ精神で~ | トップページ | 回生断酒友の会 35周年記念大会 »

2015年9月 9日 (水)

ステージミーティング 旅立ち

 
みなさんこんにちは。
 
最近、めっきり風が涼しくなりましたね。
当院のある山間でも、つい先日まではセミがせわしなく鳴きかわしていたのが、
いつのまにか、秋の虫の音が優勢になっています。
 
さて、作業療法士の熱血 松尾先生が担当していたステージミーティング、
はやいもので6期が、このほど修了しました。
 
先日、最後の外出活動として、恒例の宗像大社へ参拝にいきました。
 
 Photo
 
 Photo_2
 丸々とした池の鯉に、やっぱり毎回、くぎづけになります^^
 
 Photo_3
 宗像大社の境内は綺麗に整備されていて、のどかな憩いの場になっています。
 
 Photo_4
 
 Photo_5
 手水舎で体を清めたら、
 
 Photo_6
 しっかり手をあわせ、お参りです。
 
退院すれば、それぞれの道を行くことになるメンバーたち。
近い将来のこと、遠い未来のこと、何事も無事に進みますように。
私もしっかり、お参りしてきました^^
 
「このみんなで来られてよかった」
メンバーの一人がいいました。
 
初めて回生病院に入院することになった数年前、
受診前に時間があったので、スタッフに連れられ、宗像大社にきたというAさん。
 
「入院時にきた宗像大社に、退院前のしめで、またこれてよかった」
 
学習会に参加しだした2年前、一生退院しないと公言していたAさんでしたが、
生活能力講座やステージミーティングをを通して徐々に前向きになっていきました。
 
そして慎重に準備を重ねてこられ、この日は、退院を3日後にひかえていました。
 
松尾先生はじめ、私もAさんの変化を目の当たりにしていたので、感慨深かったです。
 
きっと、あのときと、いま、同じ景色も、違った色に見えたことでしょう。
 
しばらくは通院をしながら、無理はしないようにします、といったAさんの顔は
晴れ晴れとした思いと、少しの緊張感がみてとれました。
 
Aさん、頑張りすぎないように、コツコツ、歩いていってくださいね^^
 
 Photo_7
 
この日は、時間もゆったりとれたので、本殿のお参りのあと、
高宮参道をとおって高宮祭場まで足を延ばし、お参りしました。
 
本殿とはちがって、こちらの参道は木漏れ日の中を歩きます。
(石段があるので少しきついですが、神聖な気持ちになれるので
 体力に自信がある方はぜひ)
 
 
 Photo_9
 最後はみんなで、本殿の前で記念撮影。
 
ぐずついた天気だったのですが、なんとか雨も降らず
(帰りのバスに乗り込んだ後降り出し、「日頃の行いがいいから」と喜びあいました)
学習会のしめくくりに、とてもいい時間になりました。
 
 
 
翌週、ステージミーティング最後の講義&修了式でした。
ラストは、もしも人から、飲みに誘われたら(社会に出ればよくあることです)、
どう対応するかについて、実践形式でシュミレーションしました。
 
「いい酒飲ませてくれるとこ見つけたんよ、ちょっと飲みに行かん?」
「久しぶりやし、一杯飲みながら話そうよ」
 
言葉たくみに魔の誘いをくりだしてくる松尾先生に、
「病気で飲めんくなったんよ、せっかくなのにごめんね」「お酒以外なら付き合うよ」等、
突然の振りだったにも関わらず、みんな上手にかわしていました^^
 
依存症という病気は、社会に出れば常にスリップ(再飲酒、再使用)のリスクがあるため、
ときにはスリップ後に悪化してしまったり、最悪の場合、命を落としてしまう人もいます。
 
メンバーたちは、スリップしそうなシチュエーションや、もしスリップしたときどうするか、
そういったリスクについても、これまでたくさん考え、シュミレーションしてきました。
 
松尾先生は
「がんばっていても、もしかしたら失敗することもあるかもしれない。
でもたとえ失敗したとしても、生きている限り、何度でもやり直せる。だから生きてください」
と、ことあるごとに語りかけてきました。
 
この日も、いつものように熱いエールを送り、メンバーも真剣な面持ちで聞いていました。
こうしてステージミーティング、最後の講義が修了しました。
 
 Photo_10
 
6期のメンバーは、最初からとても学習意欲が高い人が多く、
(その分、途中で退院という形の卒業をしていくメンバーも多く、人数も半分に)
私も、生き方として気づかされることがたくさんありました。
 
退院が決まっている人、退院を躊躇している人、退院までもう少し時間がかかる人
いろんなメンバーがいますが、退院後の社会生活をイメージしながら、
それぞれが焦らず、自分のペースで進んで行ってもらえればと思います。
 
 
そしてこのほど、
ステージミーティングを牽引していた松尾先生が、退職することになりました。
これまで、たくさんのメンバーを巣立たせてくれた先生、ありがとうございました。
新天地で、がんばってくださいね^^
 
ステージミーティング6期のみなさん、松尾先生、看護師のIさん、お疲れ様でした。
 
 

« オフの横顔 ~何事もチャレンジ精神で~ | トップページ | 回生断酒友の会 35周年記念大会 »

院内」カテゴリの記事