« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

秋のバスハイク

 
みなさんこんにちは。
これまでの暖かさとはうってかわって、寒い日が続いていますが
風邪などひかれてはいませんでしょうか?
 
回生病院では、病棟ごとに分かれて、秋のバスハイクが行われました。
 
この日は、1病棟でした。
宗像市のお隣、福津市の なまずの里公園 に足を運びました。
 
 Photo
 Photo_5
 公園を散策します。晴れて気持ちがいいです。
 
私はなまずの里は初めてだったのですが、広くてきれいです。
遊具も充実していて、ママさんや子供たちが遊んでいました^^
 
 Photo_3
 なまずの里のシンボル?親子のナマズ。
 
 Photo_4
 池の鯉に、そなえつけの餌をあげることができます。
 
 Photo_6
 何やらみんな、橋の下をのぞきこんでいました。
 
「なまずがおるんよ~」
 
という患者さん。
確かにこの公園は なまずの里だけど・・・・
ほんとうにいるわけないよ、と全然信じていなかったのですが、
 
「ほんとにおるとって!」
指さす先を、半信半疑でのぞきこんでみると、
 
 Photo_7
 ん? 長いひげの生えたのがいます。
 
 Photo_9
 つぶらな瞳と、ちょっと微笑んでいるような顔。ナマズくんです。
 
鯉と違って、橋の下から出てこなかったので、見過ごしてましたが
「臆病な性格なんやろうね」とのこと。
 
なまずの里、本当にナマズがいました(いないと決めつけてごめんなさい)。
たくさんいる鯉にまぎれているので、見つけるとラッキーかも^^
 
 Photo_3
 池の真ん中で、アカミミガメが甲羅干しをしていました。
 
 Photo
 目を離してる隙に2匹になり、
 
 Photo_2
 園内を散策して戻ってくると、3匹に増えていました・・・・。
 
散歩して、おやつを食べて、のんびりまったり過ごして
なまずの里公園は、プライベートでもまた訪れたい場所になりました^^
 
 
そして別の日、3病棟のバスハイク。行先は宗像大社です。
ステージミーティングの外出でもよく行っていた、宗像が誇る名所ですね。
 
 Photo_4
 先日とは打って変わって、小雨のぱらつく、とても肌寒い日でした。
 
 Photo_5
 七五三祭の頃なので、おめかしした女の子がいて可愛かったです^^
 
 Photo_6
 よい機会なので、お参りします。
 
 Photo_8
 お隣の むなかた館 でおやつ休憩をすることにしました。
 
 Photo_9
 ほっとひと息タイムで、記念にパチリ。
 
むなかた館では、宗像市の歴史について学ぶことができる展示室があり、
3Dシアターで、沖ノ島の自然や史跡について、上映してもらいました。
 
 Photo_10
 
3D眼鏡をして鑑賞、立体的な沖ノ島の映像を見ることができます。
年に一度しか、一般の方(男性のみ限定数)が入れないという沖ノ島
なかなか見ることのできない沖ノ島の神秘的な風景に、引き込まれました。
 
 Photo_11
 上映のあと、展示室で文化財や貴重な遺物などを見て回りました。
 
 Photo_13
 宗像の海の大祭 みあれ祭 についての展示。
 
 Photo_14
 ガイドの方(写真左)の説明に、聞き入っています。
 
歴史や地理が好きな方が多いようで、時間をかけてみていました。
地元であっても、歴史的なことは知らないことばかりで、興味深かったです。
 
むなかた館は、常設展示も3D上映も無料で楽しめ、売店もあるので
かなりおすすめなスポットですよ。
宗像大社に参拝の折には、立ち寄ってみてもよいのでは^^
 
 
以上、秋のバスハイクレポートでした。
 
 

2015年11月13日 (金)

柔道部ニュース

 
みなさんこんにちは。
 
10月18日、福岡武道館において第50回全九州実業団対抗柔道大会が行われ、
回生病院柔道部も、男子チームが3部団体に出場しました。
 
 
 Photo
 組手争いをする先鋒・西原選手(写真左)
 
 Photo_2
 押さえ込みで一本を決める中堅・鎮守選手
 
 Photo_3
 こちらも押さえ込みで一本の大将・米田選手
 
 
結果は、出場チームが34と多い中で、1,2,3回戦と勝ち上がり、
準決勝戦で、優勝チームであるJR九州に敗れたものの、3位となりました。
 
 
 Photo_4
 34チーム中3位と健闘の回生チーム、全員で喜びの笑顔^^
 
また、鎮守選手(上記写真左)は優秀選手賞として表彰されました。
 
 
11月現在、年内の試合は、終了しております。
みなさま、応援ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします^^
 
 
 
 

2015年11月10日 (火)

いもほり

 
みなさんこんにちは。
 
先日、回生病院の畑で、患者さんによるいもほりが行われました。
 
 Photo
 気持ちの良い青空の下、つるが青々と茂っています。
 
 Photo_2
 まずは、つるをごっそり取り払って・・・・
 
 Photo_3
 
一斉に土を掘り返します。シャベルのざくざくという音が響きます。
イモを傷つけないように、うねの外側から、真下にシャベルを入れていきます。
土は固くて重いので、大変な重労働です。
 
少しでもイモに近いところを掘りたい心理からか、
時に、斜めにシャベルをいれ、ジャリっとイモが真っ二つになってしまうことも^^
 
 Photo_4
 出てきましたよ、わかりますか?
 
イモが土から顔を出したら、慎重に慎重に。
ここまで出ていても、ミチっと埋まっているので、手で掘り出すのは大変。
 
よく、こんな固い土の中で、成長できるなぁと、感心します。
 
 Photo_6
 とれました。いつもの紅アズマです。甘くて美味しいヤツです^^
 
 Photo_14
 おまけ画像 冬眠前のカナヘビ(とかげ)。おどかしてゴメンね~。
 
 Photo_7
 とれたイモは選別します。今年は、例年より小さいサイズが多い感じ。
 
そして今年は、もうひとつのお楽しみがありました^^
 
それは6うねだけ、安納イモゾーンを設けたとのこと。
安納イモといえば、言わずと知れたあま~~~~~い焼き芋の王様です。
 
初の品種だし、お高いイモだし、苗も高かった(作業療法士の先生談)し・・・・・
みんなで、ドキドキしながら慎重~~~に掘りました。
 
・・・・・のも、つかの間、
 
 Photo_8
 掘り返しながら、思わず笑みがこぼれてしまいます。
 
びっくりするくらい、大きなイモがボッコボコ出てきましたよ。
 
 Photo_9
 用意していたケースに入りきらないほど。
 
 Photo_10
 ずっしりと重い安納イモ。安納イモって、こんなに大きかった?
 
小さいものしか見たことがないので、まずはサイズ感にビックリ。
あとは、肝心の味は、どうなのか・・・・・期待がふくらみます^^
 
 Photo_11
 紅アズマ
 
 Photo_12
 安納イモ
 
こうして並べてみると、同じイモでも大きさ、形、色が少しずつ違います。
 
 Photo_15
 収穫したイモたちは、リヤカーに積んで持ち帰り、寝かせます。
 
 Photo_13
 収穫後は、お世話になったシャベルを洗ってねぎらいます。
 
1か月ほど寝かして、12月には恒例の焼きいも大会です。
2種類のイモが食べられるので、今年はいつも以上に楽しみですね♪
 
 
春からのお世話、収穫作業と、みなさんお疲れ様でした。
(私はただただ写真をとっていただけなのに、なぜか筋肉痛です^^;)
 
 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »