« 第40回 体育祭 | トップページ | 柔道部ニュース »

2015年11月10日 (火)

いもほり

 
みなさんこんにちは。
 
先日、回生病院の畑で、患者さんによるいもほりが行われました。
 
 Photo
 気持ちの良い青空の下、つるが青々と茂っています。
 
 Photo_2
 まずは、つるをごっそり取り払って・・・・
 
 Photo_3
 
一斉に土を掘り返します。シャベルのざくざくという音が響きます。
イモを傷つけないように、うねの外側から、真下にシャベルを入れていきます。
土は固くて重いので、大変な重労働です。
 
少しでもイモに近いところを掘りたい心理からか、
時に、斜めにシャベルをいれ、ジャリっとイモが真っ二つになってしまうことも^^
 
 Photo_4
 出てきましたよ、わかりますか?
 
イモが土から顔を出したら、慎重に慎重に。
ここまで出ていても、ミチっと埋まっているので、手で掘り出すのは大変。
 
よく、こんな固い土の中で、成長できるなぁと、感心します。
 
 Photo_6
 とれました。いつもの紅アズマです。甘くて美味しいヤツです^^
 
 Photo_14
 おまけ画像 冬眠前のカナヘビ(とかげ)。おどかしてゴメンね~。
 
 Photo_7
 とれたイモは選別します。今年は、例年より小さいサイズが多い感じ。
 
そして今年は、もうひとつのお楽しみがありました^^
 
それは6うねだけ、安納イモゾーンを設けたとのこと。
安納イモといえば、言わずと知れたあま~~~~~い焼き芋の王様です。
 
初の品種だし、お高いイモだし、苗も高かった(作業療法士の先生談)し・・・・・
みんなで、ドキドキしながら慎重~~~に掘りました。
 
・・・・・のも、つかの間、
 
 Photo_8
 掘り返しながら、思わず笑みがこぼれてしまいます。
 
びっくりするくらい、大きなイモがボッコボコ出てきましたよ。
 
 Photo_9
 用意していたケースに入りきらないほど。
 
 Photo_10
 ずっしりと重い安納イモ。安納イモって、こんなに大きかった?
 
小さいものしか見たことがないので、まずはサイズ感にビックリ。
あとは、肝心の味は、どうなのか・・・・・期待がふくらみます^^
 
 Photo_11
 紅アズマ
 
 Photo_12
 安納イモ
 
こうして並べてみると、同じイモでも大きさ、形、色が少しずつ違います。
 
 Photo_15
 収穫したイモたちは、リヤカーに積んで持ち帰り、寝かせます。
 
 Photo_13
 収穫後は、お世話になったシャベルを洗ってねぎらいます。
 
1か月ほど寝かして、12月には恒例の焼きいも大会です。
2種類のイモが食べられるので、今年はいつも以上に楽しみですね♪
 
 
春からのお世話、収穫作業と、みなさんお疲れ様でした。
(私はただただ写真をとっていただけなのに、なぜか筋肉痛です^^;)
 
 

« 第40回 体育祭 | トップページ | 柔道部ニュース »

院内」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31