« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火)

将棋会、開催

 

みなさんこんにちは。

九州地方の今日は、雨こそ降っていないものの、ムシムシしています。

 

さて、将棋界の新星、最年少棋士の藤井聡太さんの活躍が目覚ましいですね。

昨日は公式戦としては前人未到の29連勝をかざりました。

弱冠14歳、まだ生まれて14年しか経っていないのに、ほんとうにすごいです!

 

藤井棋士の影響をうけて将棋人口も増えそうな予感がしますが、

そんな中、先日回生病院でも、年に一度の将棋会が行われました。

 

各病棟から8人ずつ、24人が頂点を競いました。

はじめ!開始の合図と共に、厳かに始まります。

 

 Photo

 静かな会場のなかで、パチ、パチ、と、駒を置く音だけが響きます。

 

将棋のどういったところが魅力なのか、聞いてみたところ

「時間を忘れて没頭できる」

「技が決まった時に爽快」

「前は考えながらうっていたけど、いまは自然に体が動く」

などなど。

 

将棋ブームもあいまって、つきそいの看護師さんも「私も教わろうかな」と

つぶやいていました。

私も・・・、いや、駒の役目を覚える段でつまづきそうなのでやめておきます。

 

 Photo_3

 決勝戦、対局を終えた人たちが取り囲み、勝負の行方を見守ります。

 

優勝したのはFさん。

優勝回数最多で、昨年も優勝した強者です。

「来年も優勝します」と、サラッと平常心でこたえてくれました。

2017年6月 1日 (木)

院長交代

 

みなさんこんにちは。

少し前のことになりますが、ホームページでもお知らせしましたとおり、

回生病院の顔ともいうべき、飯田信夫院長が、先の3月で退職されました。

 

「患者さんの心によりそった医療」がモットーの、飯田院長。

いつも忙しく走りまわっては、多くの患者さんの社会復帰を後押しされてきました。

 

 Photo_3

 (長年職務を行ってきた院長室にて、最後に一枚)

 Photo

 (退任式では、職員一同より感謝の花束と盛大な拍手でお見送り)

 

また親しみやすいお人柄で、少しも偉ぶったところがなく、

私は勝手に、祖父のように思って慕っておりました^^

長きにわたり回生病院を支えていただき、ありがとうございました。

 

 

そして、4月1日より、二宮英彰先生が、新院長に就任されました。

二宮院長は長く福岡県立精神医療センター太宰府病院で院長を務め、

昨年退任後は今年の3月まで、名誉院長をされていました。

 

 Photo_5

 (笑顔が素敵な、ダンディーな先生です^^)

 

これからは二宮院長のもと、従来通り、アルコール依存症、薬物依存症に加え、

統合失調症やうつ病等の一般精神疾患の治療にも積極的に取り組んでまいります。

職員一丸となって、努めてまいりますので、

これまでと変わらぬご支援をたまわりますよう、お願いいたします。

 

 

« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28