イベント

2018年3月28日 (水)

お花見日和

 

こんにちは。ここ数日、とても穏やかな気候の九州地方。

となると、ぐんぐん進むのが、サクラの開花スピードです。

 

当院のサクラも、順調に咲きすすみ、満開を迎えました。

 

 Photo

 こちらが前回のつぼみ。

 Photo_2

 同じアングルで撮ってみた、今日のサクラ。

 

病棟の古い外観(!)が見えなくなるほど、咲き誇っています。

つぼみのときは濃いめのピンクですが、開くと淡い色です。

 

どこに花見に出かけるまでもなく、毎日出勤すれば、サクラが見える。

なんて贅沢な職場なんだろう、と、この時期は幸せな気持ちになります^^

 

そんなお花見日和に、回生病院の入院患者さんもバスハイクがありました。

毎年、先にバスハイクの日程が決まるので、花見も兼ねられるかは、

その年の運しだい。

 

でも今年は、いい感じに咲いていました。この日の行先は東郷公園。

 

 Photo_5

 サクラのトンネルを抜けて、登っていきます。

 Photo_6

 頂上の公園に行く途中、海が見えます。

 Photo_9

 東郷公園は、駐車場から公園までが山階段になっているので、

 足腰に不安のある方は登るのが大変かもしれませんが、

 見晴らしは最高ですよ^^

 Photo_10

 7~8割咲いていました。平日でも人が多かったです。

 

患者さんたちも、記念写真をとったり、おまんじゅうを食べたり、満喫していました。

このまましばらくお天気のようなので、週末には見ごろでしょうね^^

 

回生のサクラも、できるだけ長~く咲いていてほしいものです。

 

2018年2月 9日 (金)

「雪!」からの「鬼は外!!」からの「あったか~い♪」

 

みなさんこんにちは。

なんのこっちゃなタイトルですみません。

 

2月8日の福岡県、当院のある宗像市は、局所的に雪にみまわれました。

 

私は隣の市に住んでいるのですが、周辺の屋根がうっすら白くなっている程度。

なにも疑問に思うことなく、普段通りに出勤しました。

ところが、宗像方面に車を走らせていくと、幹線道路がすし詰め状態!

(あとで、雪による交通事故で幹線道路が通行止めになっていたことが判明しました)

 

迂回しようと裏道に入ると、同じことを考える人たちで裏道も大混雑しています。

次第に景色も白くなっていき、車道も雪が積もって、あきらかに凍結しているところも!

スリップして立ち往生している車や、路肩に乗り捨てて?ある車もあり・・・

雪に慣れていない福岡県民、しかも、局所的な大雪に、交通インフラがマヒ状態^^;

 

いつもなら20分でつく道のりを、2時間もかけて、なんとか無事出勤したのでした。

 

 

そんなこんなで、午後は、豆まきが行われましたよ。

邪気を払って福を呼び込むという、古き良き年中行事です。

作業療法の先生方が、鬼のお面をかぶって、患者さんたちが豆をまきます。

 

 Photo_2

 逃げ惑う鬼(作業療法の先生)に、容赦なく、豆をまく患者さんたち

 Photo_3

 逃げ惑う鬼(作業療法の先生!)

 Photo

 まくというより、ぶん投げる!とか、ぶっつける!という感じ?

 

豆まきのあとは、病棟にもどって、豆と、あったかい豚汁がふるまわれました。

 

 Photo_7

 こうばしい香りがひろがります^^

 Photo_4

 Photo_5

 Photo_6

 

園芸の時間に育てた「大根」、「さといも」、「しいたけ」入りの豚汁です。

(しいたけは、原木に菌をうえつけて育てた原木しいたけ、買えば高いですよね)

おかわりをする人も続出しました。

「甘味があっておいしい」「さといももやわらかい」「しいたけの出汁が出てる」

など、とても好評でしたよ^^

 

私も味見させてもらいましたが、これまでで一番の出来だったような気がします!

大鍋でつくると、美味しさが違いますね~。

午前中の雪との格闘が嘘のように、あったかくって、ほっこりしました^^

 

2月の寒さが落ち着けば、春はもうそこまで。

インフルエンザも流行っています。もう少し気合いをいれて、冬を乗り切りましょう!

 

 

2017年12月25日 (月)

メリークリスマス!

 

メリークリスマス! みなさん、ケーキは食べましたか?

先日、ひと足先に、回生病院でもクリスマス演芸例会が行われました。

おやつを食べながら、出し物を見て、楽しいひとときを過ごしましたよ。

 

 Photo

 Photo_2

 二宮院長、アカペラで「鉄腕アトム」を熱唱!

 Photo_3

 Photo_4

 クリスマスにちなんだ歌あり、カラオケあり

 Photo_5

 仮装しての踊りあり

 Photo_7

 Photo_6

 新年行事先取りの ”福笑い” あり

 Photo_8

 Photo_9

 毎年恒例 ”ロシアンルーレット” あり

 

ご家族や、卒業生の方々も見学にきてくださり、

卒業生の方には、飛び入りでカラオケを披露していただきました^^

終始、なごやかなムードで、クリスマス気分をあじわいました♪

 

イベントが終われば、もう今年も残りわずかです。

年を重ねてくると、一年があっという間に感じるようになりました。

みなさんは、いかがでしたか?

 

来年が、誰にとっても、いい一年になりますよう、、、。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

 

 

2017年12月 7日 (木)

焼きいも!

 

みなさんこんにちは。

12月に入り、冬らしく、とても寒い日が続いています。

こんな日は、焼きいも日和です。

 

11月に収穫したベニアズマを使って、焼きいも大会が行われました。

 

午前中、有志の患者さんたちで、準備です。

 

 Photo

 冷たい水で、イモを洗って、

 傷んだ箇所をとりのぞき、適当な大きさに切ったら
 

 Photo_2

 (とっても鮮やかな赤紫。ザ・サツマイモ、という色です)

 

 Photo_3

 新聞紙にくるんで

 

 Photo_4

 水にひたして

 

 Photo_5

 アルミでしっかり巻いていきます。さむさむ!

冷たい水を扱う作業ですが、みなさん黙々と、作業をしています。

 

 Photo_6

 どんどん準備が整っていきました。

 

患者さんたちが下ごしらえしたイモを、午後、焼きました。

 

 Photo_7

 焼けました♡

 

こんな風にしっかり焼いて食べることは、家庭ではなかなかできません。

サツマイモは、時間をかけてじっくり焼くと、甘味が増すとか。

 

 Photo_8

 マッきっき!こうばしい香りが広がります。

 

 Photo_9

 みんなで外で食べました。

 

今年は、焦げたものはあまりなく、中まで火がとおって、上手に焼けました。

丁寧にしっかり新聞とアルミをまいていたのがよかったのでしょうね^^

 

「今年は皮が焦げてなかったから、皮までいっしょに食べたよ」

「3個たべたよ」

と、例年以上に好評だったようです。

 

ほくほくしていて、適度にねっとり感もあり、最高でした^^

下ごしらえ、準備してくれた患者さん、職員さん、ごちそうさまでした。

 

 

2017年11月 1日 (水)

いもほり

 

みなさんこんにちは。

私は、手が乾燥してハンドクリームの出番が多くなってくると、

秋になったなぁと感じるのですが、

みなさんは季節の変わり目を感じることってありますか?

 

先日、回生病院の畑、回生農園で、いもほりが行われました。

毎年春に植えて、この時期に収穫、冬に焼きいも大会が催されます。

その主役のイモたちを、園芸の時間に収穫しました。

 

 Photo

 秋晴れの回生農園です。まずは、つるとり作業。

 

 Photo_2

 丁寧にうねをシャベルで掘っていきます。

 

あんまり斜めにシャベルを入れると、サクッとイモまで削ってしまいます。

ポキッ 「○○さん、焼いも一個へらそうかね」 「えー!」

 

なるべく慎重に。掘り返しの作業はほんとうに重労働です。

「大変ばい!」 言いながらも、懸命にシャベルを振り下ろします。

 

 Photo_3

 赤紫のきれいな色をしたイモが、土から顔をだしました。

 

ベニアズマというほくほく系の甘いサツマイモです。

今年はヤマイモみたいな長いイモが多くとれた印象。

小さいものは豚汁用に、普通サイズ以上のは焼いも用です。

 

 Photo_5

 感動のご対面!自分で掘り上げると、愛着がわきますね^^

 

 Photo_4

 Photo_6

 こんなにとれました。まだ食べてないけど、ほくほく。

 

いもほり後は、ほかの農作物のお世話です。

小松菜の収穫をしたり、青菜の虫取りをしたりしました。

回生農園は、農薬を一切つかっていないので、虫がつくのです。

 

 Photo_7

 キャベツについた青虫を手作業でとりのぞきます。真剣です!

 

ちなみに、回生農園では、患者さんの作業療法活動の時間を利用して、

季節を通してさまざまな野菜を育てています。

少し前にも、たくさん収穫したので、ほんの一部をご紹介します♪

 

 Photo_2

 ナスや、サツマイモ、そして大量のピーマン!

 Photo_3

 なぜか紅一点の赤ピーマン。

 Photo_4

 大きなショウガもとれました。

 

普段から、お世話をしている分、自分で育てた野菜を食べるのは

患者さんたちも、美味しいようです^^

 

話は戻って、いもほり後

 Photo_8

 作業後は、手袋やシャベルを綺麗にあらっておしまいです。

 

ポカポカ陽気で、ほのぼのとした良い時間が流れました。

イモの収穫もおわったし、12月の焼きいも大会が楽しみです^^

 

 

2017年10月20日 (金)

第42回 体育祭

 

みなさんこんにちは。

最近、めっきり肌寒い九州地方ですが、みなさんお元気ですか?

 

10月18日は、回生病院の第42回体育祭の日でした。

前日の午前中まで雨が降っており、また体育祭当日も、午後から雨という予報。

雨が降り始めぬうちに、体育祭をやってしまおうということで、

今年は午前中のみの、駆け足開催になりました。

 

写真ダイジェストでご紹介します。

 

 【選手宣誓】

 Photo

 今年から、病棟ごとではなく、紅白に分かれての競技です。

 

 【尻圧リレー】

 Photo_2

 じゃんけんして勝ったら風船を受け取り

 
 Photo_3

 お尻の圧力で風船を・・・

 

 Photo_5

        /パンッ!\

 勢いよく割ってダッシュするリレー競技です。

 

 【球入れ】

 Photo_6

 たくさん入れるのはコツがあるようで

 Photo_7

 2回とも赤が勝ちました。

 Photo_8

 余談ですが、私は球入れで一度も球が入ったことありません。

 そもそもカゴまで飛びません・・・

 

 【栗ひろいレース】

 10

 栗をひろってカゴに入れる競技なのですが

 

 Photo_9

 拾うのは簡単でも

                \ひょいっ/

 Photo_10

 見えないカゴに入れるのは難しいのです。

 

 【水入れ競争】       \ちょろー/

 11

 毎年定番の水入れ競争。

 12_2

 一升瓶を飲み干すのは一瞬でも、満たすのは難しいものです。

 

 【パン食い競争】

       \わっせ、わっせ、わっせっせ/

 14

 当院のパン食い競争は、パンを食べる前にひと仕事あるのです。

 ピンポン球をお玉で運んで

 13_2

 パンがまわってうまく口にはさめないと、

 おっかけて口で押してしまい、回転に拍車をかけるという

 負のスパイラルにおちいります。気を付けて!

 

 【つなひき】

 15

     /うぉーッ\

              \とりゃーっ/

 33

 18

 今年は力が拮抗していたようで、延長戦に突入。

 今年は白チームに軍配があがりました。

 

 今度は勝った白と、職員チームが戦います。

 17

          /絶対負けん!\

 職員チームは二宮院長先生を筆頭に。

 お約束ですが、患者さんに花を持たせてあげる・・・

 なんてことはなく、超本気でひっぱって、容赦なく勝ちますヨ!

 

 【大玉送り】

 21

 なぜかこの競技になると、風が強く吹き出して


 19

 あおられて球が落ちたりして勝負がつかず

 綱引き同様、3回戦までしました。

             \おわっと!/

 20

 ゴムとはいえ巨大な球、間近で見ると大迫力です。

 

 【ペットボトル釣り】

 22

 集中集中。

 かくれて見えませんが、水の入った大小のペットボトルがあり、


 23

 小さいのは軽く       /ラッキー♪\

 

 24

           /ズシっ\

 大きくて重いのは、運ぶのも重労働。

 地面につくとやり直しなので、なかなかハードです。

 

 25

 二宮院長と、入職したばかりの心理士・I先生もチャレンジしました。

 院長先生は初めての体育祭、大活躍でした^^

 

 【ラムネ飲み競争】

 26

 絵面がちょっぴり寒そうですが
 
 27

 まずは球運びで体をあっためるので大丈夫!

 28

 グビッ!        /やっぱ寒いわ\

 

 【紅白リレー】

 29

 職員チームはもちろん、来賓チームも参加して真剣勝負です。

 今年もスタッフチームがぶっちぎり・・・

 

 

 かと思いきや、赤のアンカーがぐんぐん追い上げ

   \わ、やばいっ/

 30

 ゴール寸前、僅差で赤が抜き去りました。

 

      \ヤッター/       \ま、負けた/

 32

 当然、赤チームは、大いに盛り上がりました。

 

 31

 今年の得点表。見ての通り、抜きつ抜かれつ、接戦でした^^

 

雨に降られることもなく、午前中で無事に体育祭もおわりました。

今年は退院後に通院で通っている患者さんたちが

ひとつチームをつくれるほど来て競技に参加してくださり、

短いながらも、盛り上がった体育祭となりました。

 

あいにくの空模様の中、応援にきてくださったご家族、外来の患者さん、

競技に参加した選手や見学の患者さん、

準備片付けに尽力したスタッフのみなさん、お疲れ様でした。

 

以上、準備体操と整理体操やっただけなのに、

翌日筋肉痛になってしまった運動不足の者より、体育祭レポートでした。

 

 

2017年8月23日 (水)

盆踊り大会

 

みなさんこんにちは。

残暑厳しいおりにも、日が陰るのが早まり、なんとなく秋の気配が漂い始めましたね。

 

少し前になりますが、8月10日、夏の恒例行事、盆踊り大会が行われましたので

ダイジェストで写真を掲載したいと思います。

 

 Photo_6

 今年は晴天に恵まれました。

 Photo_7

 もこもこした夏の雲と、秋のすじ雲が並んでいます。

 Photo_8

 中央のやぐら太鼓にあわせて踊ります。

 Photo_15

 Photo_17

 今年はじめて参加の二宮院長。


 Photo_16

 最後はみんなで連鎖握手です。

 
 

お盆もすぎ、夏から秋へと季節も移ろいでゆきます。

外気の暑さ、室内の涼しさと、温度差による体調不良がでてきやすい時期。

無理のないよう過ごして、きたる食欲の秋に備えたいものです^^

 

2017年6月27日 (火)

将棋会、開催

 

みなさんこんにちは。

九州地方の今日は、雨こそ降っていないものの、ムシムシしています。

 

さて、将棋界の新星、最年少棋士の藤井聡太さんの活躍が目覚ましいですね。

昨日は公式戦としては前人未到の29連勝をかざりました。

弱冠14歳、まだ生まれて14年しか経っていないのに、ほんとうにすごいです!

 

藤井棋士の影響をうけて将棋人口も増えそうな予感がしますが、

そんな中、先日回生病院でも、年に一度の将棋会が行われました。

 

各病棟から8人ずつ、24人が頂点を競いました。

はじめ!開始の合図と共に、厳かに始まります。

 

 Photo

 静かな会場のなかで、パチ、パチ、と、駒を置く音だけが響きます。

 

将棋のどういったところが魅力なのか、聞いてみたところ

「時間を忘れて没頭できる」

「技が決まった時に爽快」

「前は考えながらうっていたけど、いまは自然に体が動く」

などなど。

 

将棋ブームもあいまって、つきそいの看護師さんも「私も教わろうかな」と

つぶやいていました。

私も・・・、いや、駒の役目を覚える段でつまづきそうなのでやめておきます。

 

 Photo_3

 決勝戦、対局を終えた人たちが取り囲み、勝負の行方を見守ります。

 

優勝したのはFさん。

優勝回数最多で、昨年も優勝した強者です。

「来年も優勝します」と、サラッと平常心でこたえてくれました。

2016年2月10日 (水)

豆まきしました

 
みなさんこんにちは。
少しずつ日が長くなってきましたが、まだまだ寒い日が続いています。
インフルエンザが流行っていますので、マスク・うがい・手洗い・加湿!で
徹底的に防ぎたいものですね。
 
 
さて、回生病院では、節分にあわせて豆まきを行いました。
 
 
 Photo_4
 こちらが、まく豆(炒り大豆)
 炒り大豆を使うのは、邪気を吸い取った豆が、芽吹かないように、とか。
 
 Photo_5
 そしてこちら、患者さんが色づけした鬼のお面。右が強そう!
 
 
 豆まきスタートです!
 
 Photo
 ワチャワチャしていて分かりづらいですが、左側に鬼と福がいます。
 
 Photo_9
 思いのたけを熱くぶつける人たち。すごくいい笑顔。
 なんだか”豆まき”というより、”豆ぶつけ”になっているような気も・・・
 
子どもの時から不思議に思っていたのですが、
どうして男の人は、豆まきに、こんなにも情熱をかたむけるのですか?
 
 
 Photo_3
 
福のお面をつけた作業療法士・山口先生(赤いコート)や看護師さん、
鬼担当の有志の患者さん2名が、みんなの熱い思いを受け止めていました。
( 「けっこう痛い><」 by山口先生 )
 
鬼さん、福さんが頑張ってくれたおかげで豆まきも無事におわり、
あったかい病棟にもどって、今度は豆を食べます。
 
 
 Photo_6
 炒り大豆って、なにげに美味しいですよね。とまらなくなります。
 
 
鬼さん役を買って出てくれた患者さんには、お礼に甘納豆もサービス♪
室内に大豆の香ばしいにおいがひろがっていましたよ^^
 
 
今年も無事に鬼を追い払い、福をとりいれることができました。
心機一転、2016年も邁進していきます。どうぞよろしくお願いいたします!
 
 
 

2015年12月25日 (金)

メリークリスマス!

 
みなさんこんにちは。今日はクリスマスですね。
 
回生病院では、先週、一足先にクリスマス演芸例会を行いました。
 
 Photo
 
 Photo_3
 上の写真の装飾は、患者さんたちがつくったもの。
 飾りは、毎年新しく作り変えるのだそうです^^
 
 
 Photo_5
 
クリスマス演芸の出し物は、主にカラオケ。
腕、ならぬ 「喉に覚えあり」 の患者さんたちが、美声を披露しました。
 
 Photo_4
 美声といえば、院長も。五木ひろしの”夕陽燦燦”を熱唱しました。
 
 
そして、毎年恒例の出し物、二人羽織もありましたよ^^
 
 Photo_6
 美味しそうなケーキです。  ……カラシさえ入ってなければね!
 
 Photo_7
 後ろのおてて役の人は、見えないながらも嬉々としてケーキに手を伸ばし
 
 Photo_8
 食べる役の人は必死です!  「アッ! からッ!」
 
 
芸人さん顔負けのリアクションに、笑いおさめをさせていただきました。
 
 
私が今回、一番印象に残ったのが、ある患者さんグループの出し物です。
カラオケ” 兄弟船 ”の歌詞にあわせて、舞台で演劇していました。
 
 Photo_9
 写真は、歌の兄弟達が、酒をくみかわして絆を深めている場面です。
 (お酒はもちろん、お茶のペットボトルで代用です)
 
船の櫓をこいだり、網をひきあげたり、歌担当の人は歌詞を見ずに熱唱したり、
みんな息があっていて、たくさん練習したんだなと、ちょっと感動してしまいました。
 
 
感動といえば、作業療法室の先生方による出し物も、盛り上がりました。
 
 Photo_10
 ”LOVEドッきゅん”にあわせて、ノリノリのアフロヘア姿です。
 踊りがビシッと決まっていて、とてもかっこよく、拍手喝采でした。
 
 
こうして、今年最後のイベントも終わり、
今日のクリスマスが過ぎたら、2015年も、もうあと一週間もありません。
 
今年は、みなさんにとって、どんな年になったでしょうか?
 
 
さて、回生病院は、12月30日~翌1月3日まで、冬休みをいただきます。
(医療相談は、お休み中も行っております)
 
本年も、大変お世話になりました。よいお年をお迎えください。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー